住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

リフォーム トイレ

2015年2月 6日 (金)

横浜市でお手洗いのリフォーム中。

本日は、大雪にならずにホッとしました。

横浜市で、お手洗いのリフォーム中です。

B13094


誰でも、お仕事を依頼する時に、

暗くて元気のない人より、

はつらつとして健康そうな人を選びますよね。

スマートで肌艶があれば、自己管理ができている人と、

見ていただけます。

顔のつくりはどうにもなりませんが、

心からの笑顔は、

日頃の気持ちが表れてしまい、

お客様にも見透かされてしまいます。

だから、心も体も健康であり続けることが大切ですね。

現場の進行は、段取り8割といいますので、

打ち合わせさえしっかりとしておけば、

あとは任せておいても大丈夫です。

残りの2割は、元気が源ですね。

だから、健康に気を使い、適度な運動も大切と思い、

毎日せっせと歩き回っております。

これからお打ち合わせと、近隣へのご挨拶に行ってまいります。

今日も元気で、

ありがとうございます。

2015年1月17日 (土)

トイレのリフォームが完成しました。

明日は、お客様宅に、お客様が来訪されます。

その期限までに、

何とか間に合ってよかったと、

喜んでくださいました。

またお願いしますと言ってくださり、

感謝です。

B13072


換気扇の追加作業と、

かびていた壁を、珪藻土で仕上げました。

まだ乾ききっていないので、

リモコンはぶら下げていませんが・・・。

アクセントで大工さんの手作りがあるだけで、

なんだかほっとしますね。

一件落着で、私もホッとしました。

お客様のご要望に、

最大限の善処をさせていただくことも、

私たちの使命ですね。

TVの福丸デパートの外商さんと、

目指す気持ちは同じです。

これからも努力あるのみです。

お客様のために一生懸命。

日々、感謝。

ホームページはこちら⇒ http://urban-pro.net/

2015年1月12日 (月)

お手洗いのリフォーム中。

トイレのリフォームを考えるなら、

換気扇の増設も検討されるとよろしいですね。

本日は、横浜市の現場で、

換気扇と内装のリフォームをご希望のお客様宅で、

リフォームをさせていただいております。

後から電線を引くのは、

大変な工事になりますので、

現状をあまり壊さずに、見栄えのよい仕上げになるように、

現場でお打ち合わせ。

ご予算に合わせて、

その中で最大限にリーズナブルに、

美しく仕上げるのも、

私たちのお仕事です。

本日は、これからお打ち合わせの行脚です。

日々、感謝。

2014年12月19日 (金)

明るいトイレにリフォーム

B13049


明るいトイレにリフォームしました。

お部屋の中で、

一番きれいな場所になったと、

喜んでいただけました。

日常使われる頻度の高い場所は、

適度のタイミングでリフォームされると経済的です。

節水トイレで、

水道代の節約ができますね。

2014年12月18日 (木)

横浜市でお手洗いのリフォーム中。

B13048


北海道は猛吹雪ですが、

横浜も冷え冷えとしていますね。

本日は、横浜市でトイレのリフォーム中です。

今年も残りわずかとカウントダウンですが、

最後までしっかりと頑張りたいと思います。

ありがとうございます。

2014年9月 8日 (月)

お手洗いのリフォームが完成しました。横浜

B12916


トイレは、明るく清潔だと、

運気も上昇するそうですね。

湿気対策のため、ネオレスト便座の背面に、

リクシルのエコカラットを張って、

アクセントと機能性を重視しました。

暖房乾燥機を設置して、

寒い冬の時期も、温度のバリアフリー対策です。

ありがとうございました。

2014年7月31日 (木)

トイレが綺麗になると、運気があがります。

B12861_2


横浜市でお手洗いのリフォーム。

毎日お世話になっている空間は、

清潔が一番ですね。

トイレの神様を呼び込むためにも、

綺麗にしておきたい場所ですね。

換気扇も、経年劣化すると異音がしたりします。

漏電する前に、

交換しておけば安心ですね。

2014年5月15日 (木)

トイレのリフォーム完成しました。

B12664

毎日使うトイレは、清潔でありたいですね。

横浜市でトイレのリフォームをさせていただきました。

小物収納も設置すれば、

お掃除道具やペーパーを取り出しやすくて便利です。

喜んでくださって、ありがとうございます。

◎プチニュース

■ 韓国でビルが突然30度以上傾く、手抜き工事が原因か―韓国紙

ビルは突然傾斜を始め、すでに30度以上傾いている。

警察の調べによると、本来69カ所打ち込む必要がある基礎部分の鉄杭が、

10カ所省かれていたという。

また、基礎に敷き詰めるコンクリートも、

1メートル必要なところが60センチしか入っていなかった。

警察では施工業者が原料費を節約するため、

ずさんな工事を行っていたとみて調べている。

□ どの国でも、たまにこのような事故が起きますね。

工事費が安ければ、必ずどこかで帳尻を合わせようとするものなので、

価格重視はお勧めしません。

適正価格で、ちゃんとした施工を目指したいところです。

本日は、お引渡しをさせていただきました。

喜んでくださったのが、何よりです。

施工中は、ご迷惑をおかけしましたが、

ご協力くださいましてありがとうございました。

いつも 感謝。

2014年4月24日 (木)

トイレの接続配管の形状に気をつけて

B12624

本日は、お手洗いのリフォーム中です。

お食事中の方には、ごめんなさい。

現在のトイレの配管は、ほとんどが便器の下に排水管があるタイプです。

しかし、まだまだ一部のマンションでは、

壁からにょきっと排水管が出ている場合もあります。

この形状に取り付け可能なタイプは、Pタイプと言われる製品です。

壁から出ている横を向いた管の部分は、

鋳鉄管と言われるもので、

縦配管と一体となるように、きつくねじ止めされています。

共用配管に直接接続されている部分なので、

この配管に合う接続部品を使うことになります。

年々、このタイプの便器の種類が減り、機種が限定されています。

また、排水の接続形状が変わり、既存の配管に合わなくなっているのも実情です。

ですので、接続部品をよく吟味して取り付けることをお勧めします。

メーカーさんには、色々なマンションに対応可能な製品の開発を希望します。

2014年4月18日 (金)

トイレのリフォームは、急ぎます。

B12611

本日は、横浜市でトイレのリフォームです。

トイレが無いと、

皆さん困りますから、

復旧までは急ぎます。

でも、抑えるところはしっかりと施工したいですね。

◎ プチニュース

■ 宅地建物取引主任者制度見直しへ 業法改正案を今通常国会で

自民党は、宅地建物取引主任者制度の改正を目指す。

名称を「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」と変更し、

信頼失墜行為の禁止や知識・能力の維持向上に関する規定などを設ける。

(新建ハウジング 配信)

□ 国も、中古住宅の活性化に、本気感を感じます。

その前の、仲介業務をしっかりと抑えて、

消費者とのトラブル削減の動きですね。

宅建資格の取得も、難しくなりそうですね。

より以前の記事一覧

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ