住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« お世話になりまして、誠にありがとうございました。 | トップページ | 家の弱いところを補強しながらリフォーム »

2016年4月 6日 (水)

斜めの補強も大切です。

縦と横の木材がぶつかりあったところ。

割りばしで、縦と横に輪ゴムで止めて実験してくださると分かりますが、

このままではグラグラ動きます。

そこに斜めにもう一本を入れると安定します。

B13965


木造住宅でも同じで、斜めのひうちと言われるものをいれると丈夫になります。

水平の力が加わったときに、ねじれを防止して水平強度のアップが期待できます。

大きな地震時には有効なので、

入っていない場合は補強したいですね。

また、床板を一般より厚くして、ひうちを用いない工法もありますので、

そのあたりは専門家にご相談されてください。

●話は変わりますが、昨日お引き渡しのお客様からメールを頂戴しました。

原文のまま失礼させていただきます。

「予定通りの工事スケジュール内での工事完了ご苦労様でした。

社長の顔が見れる信頼のおける小回りの利く工務店を探していましたが

貴社の選択は間違いなかったと思っています。

施工内容については工事途中での細かな変更も素早く対応して頂き有難うございました。」

と、嬉しいお言葉ありがとうございます。

お客様が頼んで良かったと思っていただけるのが、一番うれしいですね。

これを糧に、これからも努力させていただきます。

こちらこそ、ありがとうございました。

日々、感謝。

« お世話になりまして、誠にありがとうございました。 | トップページ | 家の弱いところを補強しながらリフォーム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お世話になりまして、誠にありがとうございました。 | トップページ | 家の弱いところを補強しながらリフォーム »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター  ↓プラス29678人目のご訪問ありがとうございます。

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ