住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

窓ガラスのお手入れ

B12637

今回施工させて頂いたリフォームの現場では、

水回りの工事と同時に、 窓ガラスのフイルム施工を行いました。

ガラスを交換するリフォームという手法もありますが、

お手軽にできるのが、

フイルム工事です。

◎窓ガラスフィルムの機能

*飛散防止:地震や台風などの災害対策に

*UVカット:紫外線を99%以上カット(対象商品)

*熱線遮蔽:省エネ効果をアップ

*日照調整:光の調節で空間を演出

*防虫忌避:昆虫を寄せ付けにくい

と色々な効果を期待できますが、

今回のリフォーム工事では、

熱線遮蔽とお肌に良くないUVカット、

地震時のガラス飛散を防ぐことを目的に、

品番を選ばせていただきました。

工事後も、施工前とそれほど雰囲気は変わらず、 違和感もありませんね。

なんとなく、景色がやさしく見えます。

◎プチニュース

■ 4人に1人が「新築・中古にこだわりない」

首都圏在住で1〜2年以内に中古住宅を購入した

20〜69歳の男女146人にアンケート調査結果が公表。

中古住宅を選んだ理由上位は「中古の方がよりリーズナブルだったから」

□ 住宅購入者の目は、お得感と選択肢がしっかりとされていますね。

中古住宅の活性化には良い結果がでました。

※ お知らせ

皆様からの見積もりご依頼、誠にありがとうございます。

只今、見積もりが大変混雑しておりますので、お時間がかかります。

よろしくご理解の程、お願いいたします。

*************************************

◎ お客様の笑顔が一番の励みです。 1987年創業
   自然素材を使った耐震補強+全面リフォーム、水回りのリフォームを得意に活動中。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5

株式会社アーバンプロジェクト(同名会社が存在しますが、関連はございません。) 
 


■ ホームページ⇒http://www.urban-pro.net/

2014年4月29日 (火)

着手してはいけないリフォーム

B12635

最近は、気候の変化のせいか自然災害による建物被害も増えています。

こちらのお宅では、樋が吹き飛ばされて壊れてしまいました。

リフォームのご相談を頂きましたが、

住宅総合火災保険に加入されているということで、

すぐに着手せずに、一応保険会社に見積もりと写真を提出しました。

保険の承認が下りる前に工事してしまうと保険がおりません。

昨日、無事保険会社から、無事に承認が下りたそうです。

おめでとうございます。

これで、お客様の負担が無く工事が進められます。

すぐに着手したほうが良い場合と、待った方がお得な時もありますね。

◎プチニュース

■ 女性技能者を5年で倍増、国交省が目標設定

□ 建設業界の人手不足は深刻です。

職人さんの高齢化による不足をカバーしてくれる、

なでしこチームが、これからの日本を支えてくれるのかもしれませんね。

2014年4月28日 (月)

急ぐより、しっかりと確認することが大切

B12634

内装全般のリフォーム中です。

まだ工事中ですが、

入居希望者が見学に来られています。

急ぐより、現場をしっかりと納めることを優先させていただくために、

現地での打ち合わせが大切ですね。

家は長い間住みますので、そんなに急がれるより、

確実に丁寧に仕上げることをお勧めします。

◎ プチニュース

■ 不適格擁壁、境界線の位置で変わる隣家の不満

隣の敷地にある擁壁のせいでなぜ建築確認が下りないのか?

と一般の人は疑問に思うようだ。

これは、建築基準法に基づいて自治体が独自に「崖条例」などを定めているためだ。

神奈川県建築基準条例(第3条)などがそれにあたる。

崖崩れなどによる住民の被害を防止することが目的なので、

対象は自分の敷地だけとは限らない。

「高さ2mを超える斜面」かつ「勾配が30度以上の斜面」などを崖と定義し、

その下に家を建てる場合は、「コンクリートの擁壁をつくる」、

「崖の高さの2倍の位置まで斜面から離れて建てる」などの対策を求めている。

(ケンプラッツ配信)

□ 敷地を購入する際は、建築基準法のチェックや敷地境界線の確定など、

慎重に確認しないと、

思わぬトラブルになります。

擁壁をめぐるトラブルが急増中のようなので、

お気を付け下さい。

*************************************

◎ お客様の笑顔が一番の励みです。 1987年創業
   自然素材を使った耐震補強+全面リフォーム、水回りのリフォームを得意に活動中。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5

株式会社アーバンプロジェクト(同名会社が存在しますが、関連はございません。) 
 


■ ホームページ⇒http://www.urban-pro.net/

2014年4月26日 (土)

二部屋を分けても続きでも使いたい

B12633

普段は、二間続きで使いたくても、

仕切られた空間で使う場合もございます。

以前は、引違戸で引き残しがあった間仕切り部分を、

折れ戸タイプの間仕切りにリフォーム中。

折りたたんで全開すれば、

広ーいお部屋になりますね。

◎プチニュース

■ 富岡製糸場が世界遺産登録へ

文化庁は26日、

群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録を、

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が勧告したと発表した。

□ 国内で世界遺産登録の18件目と快挙ですね。

教科書でしか見たことがありませんが、

日本には素晴らしいものが、

たくさんありますね。

2014年4月25日 (金)

I型キッチンリフォーム。

B12625

横浜市の現場では、キッチンのリフォーム中。

クリナップさんの組立も無事終了。

本日は、電気配線と造作工事中です。

出来上がり後の、お客様の生活をお伺いして、

もっと生活スタイルを把握するべきだったと思います。

このお部屋の既存のコンセントが少ないのです。

そこで、トイレ側からDKにコンセントの増設をご提案させていただきました。

見積時に、あまりじろじろ見ては失礼と思いますが、

細かい部分まで確認させていただくことも大切ですね。

遠慮されて言われない部分まで、

想定しなければだめですね。

現場の積み重ねが、次への発想につながります。

ありがたいことです。

日々精進と感謝です。

また、

新規見積もりのご依頼いただきまして、ありがとうございます。

◎プチニュース

■ 人不足でトラブル続出、建築の品質はどうなる?

構造的な職人不足に伴う労務費高騰が、

日本の建築生産を根底から揺さぶっている。

被災地や首都圏の公共建築では、入札不調や設計案の白紙撤回が続出。

民間建築でも工事の遅延や凍結が相次ぐ。

(ケンプラッツ配信)

□ 人手不足で3月引渡し予定が、まだまだ手つかずという話も耳にします。

受注することより、確実にお引渡しをできる量でお受けしないと、

お客様にご迷惑をかけてしまいますね。

かなり、頭にきている施主さんも多いようです。

急げば、施工品質の低下につながりますよね。

じっくりと、確実丁寧な対応が大切だと思います。

弊社も、品質について自分ばかりちゃんとやっていますよ。

と言っただけでは信頼されないので、

ベターライフリフォームに申請中です。

現在、財団の外形審査をパスして、これから現場審査を受けるところです。

神奈川県の建築安全協会による審査第一号だそうで、

若干手間取るようですが、

ISOに代わる、現場の品質を確保したいところです。

*************************************

◎ お客様の笑顔が一番の励みです。 1987年創業
   自然素材を使った耐震補強+全面リフォーム、水回りのリフォームを得意に活動中。

神奈川県横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5

株式会社アーバンプロジェクト(同名会社が存在しますが、関連はございません。) 
 


■ ホームページ⇒http://www.urban-pro.net/

2014年4月24日 (木)

トイレの接続配管の形状に気をつけて

B12624

本日は、お手洗いのリフォーム中です。

お食事中の方には、ごめんなさい。

現在のトイレの配管は、ほとんどが便器の下に排水管があるタイプです。

しかし、まだまだ一部のマンションでは、

壁からにょきっと排水管が出ている場合もあります。

この形状に取り付け可能なタイプは、Pタイプと言われる製品です。

壁から出ている横を向いた管の部分は、

鋳鉄管と言われるもので、

縦配管と一体となるように、きつくねじ止めされています。

共用配管に直接接続されている部分なので、

この配管に合う接続部品を使うことになります。

年々、このタイプの便器の種類が減り、機種が限定されています。

また、排水の接続形状が変わり、既存の配管に合わなくなっているのも実情です。

ですので、接続部品をよく吟味して取り付けることをお勧めします。

メーカーさんには、色々なマンションに対応可能な製品の開発を希望します。

2014年4月23日 (水)

中央の部屋を明るくするリフォーム

B12621

マンションの間取りによっては、

南側に一部屋あって、続きでもう一部屋造られているケースがあります。

建築基準法上は、二間続きの場合、

襖を開けた時の開口に採光率をかけて、

居室としての明るさを確保します。

ですが、基準法は最低限度の基準なので、

お部屋の広さの1/7以上をクリアすればOKとなります。

実際には、少し暗く感じてしまいますね。

今回のリフォームでは、南の明るさを奥まで届かすように、

開口高さを梁下ぎりぎりまで上げて、

明るいお部屋になるように改装中です。

もうしばらく、ご協力お願いいたします。

2014年4月22日 (火)

マンションフローリング工事中。

B12619

マンションの内装 床の施工中です。

こちらのマンションでは、カーペットの直張り施工方式でした。

一度、既存のカーペットを剥がして、

清掃します。

床墨をだして、ラインを決めてから、割り付けを考えていきます。

防音仕様40タイプの、マンション用フローリングで施工中です。

床施工時には、家具があると施工が困難になります。

今回は、お客様のご厚意で、一時家具を倉庫に保管させていただいております。

ありがとうございます。

◎ プチニュース

■ 樹脂を塗り防護壁の衝撃抵抗力を1.5倍に

清水建設と三井化学産資は防衛大学校の指導の下、

コンクリート構造物を被覆する補強工法「タフネスコート」を用いて、

道路防護壁の衝撃に対する抵抗力を1.5倍に高める実験に成功した。

□ この技術を応用して、建物の基礎も強化できそうですね。

2014年4月21日 (月)

キッチンリフォームに着工しました。

B12616

横浜市で、キッチンのリフォームです。

只今、解体作業を進めております。

しばらくご不便をお掛けしますが、

よろしくお願いします。

◎プチニュース

■ 三協アルミ、スリムなフレームの高断熱樹脂窓

ガラスと框を接着する技術により框+フレームを約21%スリム化し、

スタイリッシュな見た目と採光性を両立した。

□ 窓サッシも、よりスマートしていますね。

2014年4月19日 (土)

リフォームは喜んでくださるのが一番。

B12613

横浜市のリフォーム現場は、お引渡し。

工事させていただいて、

やはり笑顔で喜んでくださると、

大変に嬉しいものです。

良かったです。

お世話になってありがとうございました。

◎ プチニュース

■ 白熱電球の暖かい光を再現したフィラメント形LED電球

エス・ティー・イーは、

フィラメント形LEDモジュールの開発により白熱電球の見た目と光の再現に成功。

□ LEDにしたいけど、発色が冷たい。固いんだよね。

というお客様でも、柔らかい光の演出が可能になりましたね。

2014年4月18日 (金)

トイレのリフォームは、急ぎます。

B12611

本日は、横浜市でトイレのリフォームです。

トイレが無いと、

皆さん困りますから、

復旧までは急ぎます。

でも、抑えるところはしっかりと施工したいですね。

◎ プチニュース

■ 宅地建物取引主任者制度見直しへ 業法改正案を今通常国会で

自民党は、宅地建物取引主任者制度の改正を目指す。

名称を「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」と変更し、

信頼失墜行為の禁止や知識・能力の維持向上に関する規定などを設ける。

(新建ハウジング 配信)

□ 国も、中古住宅の活性化に、本気感を感じます。

その前の、仲介業務をしっかりと抑えて、

消費者とのトラブル削減の動きですね。

宅建資格の取得も、難しくなりそうですね。

2014年4月17日 (木)

浴室ユニットバスの組立後は、洗面側の補修です。

B12608

横浜市の浴室リフォーム現場では、

TOTOのWBユニットバスの組み立てまで完了しました。

本日は、洗面側の入り口壁の補修と、

電気配線の結びなおしです。

今日も、一日元気でよろしくお願いします。

◎ プチニュース

■ エレベーターでの避難解禁 第1号は超高層病院

順天堂医院の新病棟では、最新の防火技術を集約した。

超高齢社会に備え、非常時のバリアフリーの整備がなされた。

火災時における高齢者など自力避難困難者の安全確保に向けて、

エレベーターでの避難を実現する国内初の建物が完成。

□ 今までは、火災時にはエレベーターを使うなというのが常識でした。

しかし、高齢者が自力避難を行っていたら逃げ遅れてしまいます。

防火技術を結集して、非常時にも高齢者がエレベーターで、

避難ができるようになった建物は、画期的ですね。

今後、全国に普及してくれると思います。

2014年4月16日 (水)

ユニットバスを組立中です。

B12601

本日は、横浜市の現場でユニットバスの組立中です。

接続配管の更新も終わり、

組み立てるばかりと思いきや、

上階の排水音が聞こえてきます。

B12602

奥にあった縦管が、パイプスペースではなく、

そのままむき出しです。

お客様も、

「昔のアパートのような作りで、いやなんですよー。」

との声をお聞きして、改善策です。

鉛の入った防音シートを巻き付けてから、

吸音材で配管をぐるりと包みました。

これで、少しは改善できるはずです。

職人さんに組立を任せて、

別件のお客様宅は、クリーニング中なので、

最後の検査に、これから向かいます。

本日お引渡しをさせていただきます。

ありがとうございました。

2014年4月15日 (火)

あると便利な和室のリフォームが完成しました。

B12595

横浜市のリフォーム現場では、

ようやく和室の工事が完成しました。

畳:完全無農薬 本物わら畳

壁:珪藻土 はいから小町

襖:和紙調鳥の子紙

日本の伝統。和室も便利なお部屋ですね。

2014年4月14日 (月)

浴室リフォーム着工させていただきました。

B12590

本日より、横浜市のマンション浴室リフォームに着工させていただきました。

作業に始まり、養生、解体の作業中です。

しばらくの間、ご不便をお掛けしますが、

よろしくお願いします。

◎ プチニュース

■ キューピーの本社ビルは六角形

渋谷の本社会話を誘発する六角形のオフィスは、

会話を誘発する変形ビル。

□ オフィスでも、隣同士なのにメールでやりとり

する時代で、何とも味気ない感じですね。

マヨネーズのキューピーは、

コミュニケーションの取りやすい形にあえてされたのでしょうね。

2014年4月12日 (土)

お見積りのご依頼は、余裕をもってお願いします。

P20140010

本日は、現場調査とご契約に、

奔走させていただきました。

一日があっという間に過ぎてしまいます。

急に来て観て。急いで見積もり出してて言われても、

順番でお作りしておりますので、

ご理解の程願います。

アポは、

2週間程度余裕を持って、

ご相談をお願いいたします。

立て続けのご依頼に感謝です。

本日は、久々に都内まで行ってまいりました。

2014年4月11日 (金)

住宅でも無農薬でリフォーム

B12583

食品の添加物って気になりますよね。

でも、家のことは気にしない?

畳も、無農薬で入れ替えました。

食の安全と同じように、

住まいの安全も気にしたいですね。

◎  プチニュース

■ 「燃えない」木造住宅の需要が広がっている

燃えにくい構造の、省令準耐火にした住宅が増加しています。

 省令準耐火とは、

住宅金融支援機構のフラット35の技術基準の1つを満たす仕様。

フラット35を利用した木造住宅で省令準耐火にした割合は、12年は18%に増加。

同機構が09年に在来軸組工法向けの仕様を出したことや、

10年に省令準耐火の火災保険料が

通常の木造住宅より安くなる「T構造」に分類されたことなどが影響している。

(ケンプラッツ配信)

□ 住宅密集地では、火災に備えて準防火地域や防火地域が定められています。

もしもの火災に備えて、

燃えにくくすることも大切ですね。

2014年4月10日 (木)

猫ちゃんのいたずらを、リフォームで綺麗に。

P6110007

我が家のとみーです。

猫の習性で、扉にこすり付けたり、

爪とぎをしてしまいます。

ご相談のお客様も、

壁が爪とぎでぼろぼろになってしまっていました。

B12581

このままでは、クロスを張れませんので、

下地処理を施して、

リフォームしました。

B12582

◎ プチニュース

■  戸建て住宅「20年で価値ゼロ」の評価を見直し

国土交通省は、「中古戸建て住宅に係る建物評価の改善に向けた指針」を発表しました。

これまでは、築20年から25年程度で建物の評価額がゼロ。

今回の指針は、住宅の価値評価を改善するのが目的。

適正な評価をすることで、

中古住宅を売買する個人消費者の不安要素を取り除き、

中古住宅市場の活性化を図る。

□ 建物の維持修繕をリフォームすることで、

中古住宅の価値が認められれば、

買い替えの時も安心になって、

中古住宅の市場が活性化しますよね。

日本の放置された空き家を減らしたいですね。

2014年4月 9日 (水)

リフォームのご要望は様々ですので、ご希望に合わせて。

B12573

中古戸建ての全面的なお手入れのリフォームに着工させていただきました。

汚れた室内を綺麗にするのが、

今回のご要望です。

駐車場に車を入れにくいとか、塀の補修。

小さなお子様の安全性を考えて、フェンスの設置、

樹木の伐採などを予定させていただいております。

しばらくご不便をお掛けしますが、

よろしくお願いします。

◎プチニュース

■東リの塩ビ系床材・タイルカーペット、6月2日から値上げ

主要原材料である塩ビ樹脂、可塑剤、ナイロン繊維をはじめ、

エネルギーコストや製品輸送費が軒並み上昇していることを受けて

価格改定を実施する。

現状の取引価格より10~15%の値上げとなる予定。

□消費税の増税や

円安によるガソリン価格等輸入品の価格アップにつられて、

建材費も徐々に上昇中です。

消費者にとっては、困ったものですね。

2014年4月 8日 (火)

京壁から珪藻土に塗り替えリフォーム

B12569

本日は、古くなってところどころはげ落ちてきた、

和室の京壁を珪藻土に塗り替えリフォーム中です。

以前の壁を剥がすと分かったことは、

そのまま上に塗ってしまったことが、

ぼろぼろと落ちてしまう原因でした。

今回は、一度旧壁材を剥がすことから始めました。

灰汁止めのため、下地処理を施してから、

再度上塗りを行うという施工で、

念には念をいれました。

なぜかというと、

珪藻土は下地の悪さが正直にでてしまうので、

注意しながら施工しないと、

満足のいかない仕上がりになってしまうからです。

素材の性質を理解しての、作業も大切ですね。

◎ プチニュース

■ 建設業の倒産、2カ月連続で大幅減

帝国データバンクの本日発表によりますと、

3月の全国企業倒産集計によると、

建設業は2カ月連続で30%超の大幅減となった。

□ 建設関係は、どこも忙しくてよかったですね。

ほっとします。

これから先を見据えて、安心は禁物ですね。

2014年4月 7日 (月)

リビングのリフォーム中です。

B12563

横浜市で、リビングの内装リフォーム工事中です。

床のフローリングも、

経年劣化で、

色むらや、表面がざらつくことがあります。

内装リフォームの時に、合わせてフローリングも張り替えると、

居心地の良い空間になります。

最後の仕上げ工事中です。

B12564

施工前の合板フローリング。

カーペットのあとがついてしまいました。

B12565

タモ材の無垢のフローリングは、

暖かい感じがします。

節も少なくやさしい肌触りが素敵ですね。

キッチン側の壁には、エコカラットで調湿性をアップしました。

最後まで、頑張らせていただきます!

よろしくお願いします。

2014年4月 5日 (土)

石膏ボードの壁では、ビスはすぐに抜けちゃいますのリフォーム

B12562

横浜 山手のプチリフォーム。

石膏ボードの壁に、お客様が携帯掃除機をぶら下げたくて、

ご自分で取り付けられました。

でも、すぐにビスが抜けてしまい、

困っておられました。

ボード壁では、下地という木の部分を探すか、

ボード用のアンカーを入れないと、

ビスは抜けてしまいます。

小さなリフォームですが、お手伝いさせていただきました。

◎ 「工務店が地域を救う。」

■ 4月23日(水)に

「顧客と地域と良い関係をつくる!コミュニティビルダーフォーラム」と題し、

地域で生きる工務店のあり方を考え、

地域を元気にするために今、

工務店にできることを共有するイベントが開催される予定。

□ 現代は、

個人の自由が重要視されて、地域のコミュニティーが希薄化していますね。

町内会のイベントや集まりも、

参加者の高齢化によって、年々開催されなくなってきています。

今、地域の工務店は、なにができるのでしょうか。

工務店は、地場のお客様との接点が多いので、

家づくりやイベントを通して、

コミュニティづくりの場を提案することは、

地域の活性化につながりますね。

2014年4月 4日 (金)

電話台もポリ合板から木の香りリフォームで。

B12555

お部屋のリフォームに合わせて、

電話台の製作中です。

無垢の床フローリングに合わせて、

作り直しています。

リフォーム前はこんな感じでした。

B12556

暖かみのある木目を大切にしたいと思い、

ポリから無垢の集成材を加工しています。

露出配線もすっきりとしたいですね。

◎ プチニュース

■ アジアと横浜のクリエイターが「創造都市」を議論

クリエイティブノード/ヨコハマ

と題するイベントが、2月27日と28日の2日間にわたり、

横浜市内のヨコハマ創造都市センターで開催された。

NPO法人の横浜コミュニティデザイン・ラボが主催する、

創造都市としての横浜のこれからを考えるシンポジウムである。

□ 魅力ある横浜に変わっていくと良いですね。

わくわくしますね。

2014年4月 3日 (木)

無垢のフローリングでのリフォームは嬉しいですね。

B12546

◎ なぜ無垢の床がいいの?

最近、私のところにご相談に来られる方々。

なぜか花粉症やアレルギーで困っていると良くお聞きします。

以前は、小さなお子様でしたが、

最近ではお年を召した方もいらっしゃいます。

たぶん許容量のバケツがあふれ出してしまったのかもしれませんね。

だから、なるべく天然な素材でリフォームしましょうとお話しします。

床も張る手間が増えて大変ですが、

何よりも自分が自信を持ってお勧めできる自然素材は、

気持ち良い。

合板張らないほうがいいのにな、

と思ってはる床フローリング施工より、

気持ちも晴れ晴れします。

自然素材や無垢の木を選んでくださると、

とても嬉しい気持ちになります。

◎ 家関連 プチニュース

◎ 築50年超の団地を高齢者が安心の住宅に建て替え

■ 1956年竣工の「烏山住宅」団地の建て替えプロジェクトにおいて、

新たに4棟が竣工。

先日内覧会が行わました。

サービス付き高齢者向け住宅棟や、

元の躯体を生かして改修した住棟改善モデル棟

など多世代共生を目指したのが特徴。

□ 東京オリンピックの時代に建てられた団地も、

経年劣化と居住者さんも高齢化されています。

これからは、

高齢者でも安心して住まえる住宅への建て替えも必要な時代です。

若い世代との共生ができるモデル事例になると良いですね。

 

2014年4月 2日 (水)

バルコニー組立とパラボラアンテナの設置を行いました。

B12548

本日は横浜市で、

バルコニーの組立でした。

現場に合わせての加工が大変だったようで、

職人さんも苦労しています。

BSが見れるように、パラボラアンテナも合わせて工事しました。

夕方には、東電の引き込み工事も完成して、

ほっと一息です。

エコカラットでリビングの調湿効果をあげるリフォーム中 横浜

B12545

横浜市でリフォーム中です。

今までビニールクロスの張られていた 壁一面に、

リクシルのエコカラットで施工中です。

墨だし作業を行い、割り付けを行ってから、

一枚ずつ30センチ角のシートを、

丁寧に張っていきます。

気が遠くなる工程ですが、辛抱の作業です。

B12547

木の感触のエコカラット 施工写真。

フェースブックページ もよろしくです。:友達しか見れない設定になってりまして、失礼しました。

ご迷惑をおかけしました。

◎ プチニュース

■気象庁は、南米チリ北部沿岸で日本時間2日午前8時46分ごろ発生した

マグニチュード(M)8.2の地震について、

日本に津波が到達するか調査中と発表した。

過去の例から、到達する場合は

北海道や東北の太平洋沿岸で3日午前6時ごろ、

関東から四国が同7時前後、九州・沖縄が同8時ごろと予想される。

□ このところ、日本近海で深海生物に、

不穏な動きがみられました。

日本ではなかったのですが、

被害者のいないことを望みます。

ちょっと心配ですね。

2014年4月 1日 (火)

増税後一番のリフォームに着工させていただきました。

B12539

横浜市で、本日からリフォーム工事に着工させていただきました。

しばらくご不便をお掛けしますが、

よろしくお願いします。

◎ プチニュース

■  今日から消費税率8%、下請けへの支払いに注意

国土交通省は、税率アップに伴う価格転嫁拒否に対する監視を強化。

13年10月1日より前に契約した工事や設計業務の場合は、

引き渡しが4月1日以降でも5%の税率が適用。

ただし、

それらの契約で、13年10月1日以降に増額変更した場合は、

その増額分だけは税率が8%となる。

〇 建築工事の場合は、契約した日と、引き渡し日の関係で、

ちょっと複雑になってしまいましたね。

色々な事情で、お引渡しが遅れた物件では、

お施主様にも、増額分の消費税支払い義務が生じます。

すでに数件で問題が発生している模様。

国土交通省の監視が強化中ですので、

ご注意が必要ですね。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ