住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

人の話に耳を傾け聞くことが大切ですね。

お客様やメーカー、建材業者さん、

それぞれの立場で、色々な情報を頂きましてありがとうございます。

でも、一番ためになるのは、消費者様の声です。

それは、自分本位ではなく、商売でもなく、

こころの底からの本音だからです。

業界のしがらみに左右されることなく、

お客様に喜んでくださる、ためになるように努力させていただきます。

それは、次の消費税10%増税に備えるためにも・・・。

◎ プチニュース

■ 国土交通省が本日発表した「建築着工統計調査報告」によりますと、

2月の新設住宅着工戸数は6万9689戸となり、

持家が前年同月比0・4%減、分譲住宅が同20・9%減少でした。

貸家が24・7%増加したため全体では同1・0%の増加となったが、

季節調整済年率換算値は91・9万戸となり、前月比で6・9%減少した。

持家・分譲住宅の減少には消費税増税後の反動減の影響。

□ 増税前の駆け込み需要後の反動が見られますね。

今回は、3%アップ、次回は現在の倍の10%です。

消費者マインドの低下は避けられず、

お客様の指示が得られなければ、退場ですね。

ですから、いまから準備することが、大切と思い、

地道に勉強させていただきます。

もう3月も終わりですね。

早いもので、もうすぐ4月です。

3月の年度末で、みなさんもお忙しいのではないでしょうか。

私も、締めと、明日の着工準備で、ちょっとバタバタです。

段取りこそ工事をスムーズに進める上で大切なので、

準備は抜けの無いようにチェックすることが必要ですね。

◎プチニュース

■ 日影の算定方法に違法判決

近隣住民らが指定確認検査機関を相手取り、

建設中の事務所ビルの建築確認処分の取り消しを求めていた裁判。

3月19日、さいたま地方裁判所は建築確認を無効とする判決を下した。

日影規制の算定方法として広く認められている「発散方式」を違法とする判断で、

今後の建築確認業務の運用に影響を与えそう。

□ 日影規制というのは、建物を建てた時に、北側の家に日陰を落とす範囲や割合を

定めたものです。

算定方法は、複雑で専門的なので省略いたしますが、

簡単に言えば、北側の家の窓に、何時間ぐらい日の当たらない時がでるかということです。

専門家にとって、頭の痛い問題ですね。

2014年3月29日 (土)

窓の結露を防ぐためにリフォームしたい。また以前に対策工事されたのに改善されないのはなぜ?

自分が、好きなことや、楽しいことに打ち込むことができることは、

日々ありがたいことと感謝しております。

ですが、ブログ一つでも、

ほぼ毎日更新するには、正直大変なこともありました。

でも、2005年にブログを始めてから、

続けてこれたのは、お客様のお陰と感謝です。

山登りと同じで、登り始めたからには下山するまで、

頑張りたいと思います。

時には、コピペで失礼します。(笑)

B12511

◎ 窓サッシの結露をリフォームで防ぐには、どうしたらいいの。

■ 断熱サッシへの入れ替えや内窓サッシにリフォームすることが多くなっています。

しかし、
工事したから大丈夫だと思ったら、
窓枠が結露している。
そんな経験はございませんか。

□ 問題は、二つ考えられます。
ひとつは、生活習慣の改善です。
キッチンなどで、鍋の煮込みなどの時に換気扇を回さなかったりすると、
水蒸気が室内に充満します。
換気をよくして、室内に水蒸気をため込まないことです。

もう一つは、窓サッシの取り付け方法の不具合と、
外壁面の断熱ができていないことです。

◎ 実際の施工現場の事例。

B12507

施工前は、結露により窓下のクロスがはがれている状態でした。

B12508

スケルトンに解体して、問題個所の点検です。

B12509

窓枠の周囲をモルタルで補修されていましたが、
壊してみると、
表面だけで中はスカスカの状態です。

B12510

外壁面に下地をつくり、断熱材と空気層を造っています。
サッシの窓枠の隙間も充填します。

B12512

最後に、外壁面のすべてのサッシに、
内窓サッシを取り付けて、
出来上がり。

◎ 工事を価格だけで比較される方が多いのですが、
施工内容が異なれば、当然価格にも違いが出ます。
ちゃんとした工事をされて、
やり直しなどの、二度手間の工事を避けられることをお勧めします。

◎ 2014年3月29日
■ 「イエノミカタプロジェクト」は、3年以内に注文住宅を建築した人を対象に、
住宅建築検討時の家族間コミュニケーションについて調査した。

 住宅建築を思い立ったときから依頼先を決定するまでの4段階における主導者をたずねたところ、
すべての段階で「夫」が「妻」を上回った。
住宅の建築を思い立った人では、「夫」が「妻」の2倍超に。

調査の詳細はこちら

□ 間取りや耐震に重点を置かれるのは、ご主人。
普段の使い勝手やデザインを重視されるのは、奥様。
両方のご意見を調整するコンサル力が試される時代ですね。

=====================================
● 子供や高齢者に、健康で安全な住まいとリフォームを、
27年間で1335件の実績。自然素材を使った耐震補強+全面リフォーム、水回りのリフォームを
得意に活動中。

【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家づくりをされませんか?。 】
 神奈川県横浜市のアーバンプロジェクトです。(同名会社が存在しますが、関連はございません。) 
 
神奈川 横浜を中心に、健康住宅 耐震補強+全面リフォーム 水回りのリフォームのことなら
株式会社アーバンプロジェクト
■ ホームページ:http://www.urban-pro.net/

2014年3月28日 (金)

マンションの管理組合へご挨拶させていただきました。

B12506

マンションのリフォームの場合は、

ご承知のように、

事前に工事の申請が必要です。

お伺いさせて頂いた管理人室には 、

ちょうど管理人さんと理事長さんがおられました。

工事でお世話になります・・・・。

とご挨拶させていただき、

ご対応の良いマンションで、

ほっと一安心です。

お世話になりますが、よろしくお願いします。

2014年3月27日 (木)

お世話になりました。笑顔の溢れる現場。

B12505

横浜市で、お引渡しさせていただきました。

エクステリアが一部 未完ですが、

お客様からご提案をくださいました。

「それにしても、ここまでやってくれるとは思わなかった。

いい職人さんを抱えていますね。

それに、社長が現場で怒ったことが、一度もなかったですね・・・」

それには、

現場でがみがみしていたら、

お客様も嫌な感じになられますよね。

腕の良い職人さんと、性格で選んでいますから、

何も言わなくても信頼できる職人さんたちなので、

私も叱りませんよ。。。

お客様のために、喜ばれる工事を、

一つ一つ重ねていきたいですね。

お世話になりまして、ありがとうございました。

また、本日は来週着工のお客様宅へ、

工事前の最終お打ち合わせと、近隣挨拶をさせていただきました。

お忙しいところ、ありがとうございました。

2014年3月26日 (水)

メンテナンスにお伺いさせていただいております。

B12499

今年は、年度末のお引越しシーズンと、

消費税の増税を控えて、

工事が重なってバタバタでした。

ようやく3月工事も完成が見えてきました。

普段のご無沙汰をお詫びしつつ、

メンテナンスのご依頼を、順次進めて参ります。

誠にお待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。

◎プチニュース

「建築界のノーベル賞」とも呼ばれるプリツカー賞に、

建築家の坂茂さんが選ばれました。

おめでとうございます。日本人が二年連続の受賞ですね。

2014年3月25日 (火)

目立たせない外壁補修のリフォームもあります。

B12489

横浜市 都筑区の塗装リフォームが、

完成しました。

腐食箇所の外壁モルタルを一部はがしてからの

塗装工事でしたが、

補修箇所は、目立たなくなりました。

目立たせないリフォーム工事も、

必要なこともございます。

2014年3月24日 (月)

若い職人さんたち、素直で嬉しいです。

〇2014年3月24日 のプチニュース
■ 地中熱と空気熱を熱源に使うヒートポンプ式温水暖房システム
「GeoSIS HYBRID(ジオシスハイブリッド)」が9月にコロナより発売予定。

地中熱と空気熱のより効率が高い方を優先して
暖房運転することで省エネを実現、
ガス式温水暖房と比べるとランニングコストを約3分の1に低減可能。

□ 住宅の設備機器もハイブリッドの波ですね。
ヒートポンプの欠点は、外気温の低い日でしたが、
地中熱を使うことで、ランニングコストが下がれば、

床暖房に有利ですね。

ただ、地中熱を取り入れる
地中採熱管の深さが、まだ50m必要なのがネックですね。

敷地条件の良いお宅でないと、掘削が難しいという課題がありますね。

B12488_2

■ 本日の現場は、足場の解体中です。
解体後のお掃除も大切ですね。
私が庭のお掃除をしだしたら、
車庫はやっておきますとの
声が嬉しかったです。

若い職人さんも、素直でまじめが嬉しいですね。

=====================================
● 子供や高齢者に、健康で安全な住まいとリフォームを、
27年間で1335件の実績。自然素材を使った耐震補強+全面リフォーム、水回りのリフォームを得意に活動中。

【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家づくりをされませんか?。 】
 神奈川県横浜市のアーバンプロジェクトです。(同名会社が存在しますが、関連はございません。) 
 
神奈川 横浜を中心に、健康住宅 耐震補強+全面リフォーム 水回りのリフォームのことなら
株式会社アーバンプロジェクト
■ ホームページ:http://www.urban-pro.co.jp/

● ブログを更新中! 【 つくろうよ!ハッピー・ハウス byアーバンプロジェクト 】
■ http://urban-pro.cocolog-nifty.com/happy/

2014年3月22日 (土)

3月末で、足場の解体がラッシュ。

〇 本日の着眼点

藤沢市にコミュニティハウス+ゲストハウス+菜園を併設した賃貸住宅

湘南村岡不動産さんは、

「子どもを見守り育む」をコンセプトにした全8棟の建物と菜園からなる

まち「ハナミズキ」を藤沢市弥勒寺にオープンした。

〇 子供に菜園での土いじりを体験することで、

自然へのつながりや野菜づくりを学べて、

小さなコミュニティーが楽しくなりそうですね。

賃貸住宅も、進化していく時代ですね。

B12486

消費増税の影響で、あちこち仮設された足場。

この3月で、いっせいに、

どこの現場もばらしに入っています。

弊社の職人さんも、

ばらしに追われて、間に合っていません。

月曜日に、足場解体を延長して、

本日は、電柱からの2芯配線(通常30Aまでしか上げられない)を

3芯配線に変えて、

50アンペアにあげられるように、

電気工事中です。

=====================================
● 小さなお子様や高齢者に、健康で安全な住まいとリフォームを、
27年間で1335件の実績。自然素材を使った耐震補強+全面リフォーム、水回りのリフォームを
得意に活動中。

【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家づくりをされませんか?。 】
 神奈川県横浜市のアーバンプロジェクトです。(同名会社が存在しますが、関連はございません。) 
 
神奈川 横浜を中心に、健康住宅 耐震補強+全面リフォーム 水回りのリフォームのことなら
株式会社アーバンプロジェクト
■ ホームページ:http://www.urban-pro.net/

2014年3月20日 (木)

建物に使用する金物は、ケチるな。

〇プチニュース

■ URの住戸改修にイケアが参画 

若年層を呼び込み空室解消と団地活性化を狙う

□ 確かに、イケア商品は、デザインに優れた割にはお安いですね。

家具とセットでの差別化は、

今後ますます進むのでしょうね。

価格競争でいくのか、何かの差別化で勝負するのかは、

今後は、どの日本企業にも当てはまることだと思います。

両方を兼ね備えられれば、申し分ないのですが、

そんなことができるのは、ごくわずかな企業だけです。

他社の良い点を取り入れて、常に改善の努力で、

頑張りたいですね。

B12484

本日は、あいにくの雨。

昨日に樋を取り付けておいてよかったです。

今年の大雪被害で思うには、

樋が壊れてしまったケースでは、

樋受け金具が、プラスチック製であったり、

指示金具の板の厚みが薄かったものが多いように思われます。

建物の外部に使う金物は、

鉄製よりステンレスのがっしりしたタイプをお勧めします。

そして、取り付け間隔も、

ケチらず十分に取り付けることをお勧めします。

一般の人が分かりにくい、ローコストには、

訳があるものです。

家一軒に高価な金物を使っても、そんなにコストアップにはなりませんから、

長い目でみてくださいね。

2014年3月19日 (水)

山の神さまに感謝です。

P20140005

みなさま、ありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが、

本日分をもちまして、

今月のお見積りの受付は、締め切らせてくださいませ。

これ以上お受けしてしまいますと、

かえってご迷惑をおかけしてしまいますので、

よろしくご理解くださいますよう、お願いいたします。

また、来月になりましたらお願いいたします。

ありがとうございました。

塗装リフォームするなら、外壁だけでなく雨戸や付属物もチェックですね。

〇2014年3月19日のプチニュース

■ 駅直結の超高層マンション、武蔵小杉に完成 パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー(川崎市)。

東横線の武蔵小杉駅から徒歩1分。

売り主は、三井不動産レジデンシャルと三井都市開発。

□ 武蔵小杉は、「住んでみたい街ランキング」で、 最近人気の街ですね。

これから、ますます便利になると思います。

垂直に植物をはわせた緑の壁が、人の目を癒し、 環境にもやさしいマンションですね。

B12482

横浜市の塗装現場では、ようやく塗装もほとんど完成です。

本日は、雨樋の交換取り付け中です。

足場に絡む工事は、

足場を組んだ時に終わらせておかれることを、

おすすめします。

 

2014年3月18日 (火)

工事は発注したものの、お客様は不安なものです。リフォーム。

B12478

リフォーム工事は、

誰でも、

頼んでみたものの、

本当に自分の思ったような工事をしてくれるの?

と不安を抱えております。

写真は、ひび割れの激しいモルタル部分を剥がして、

下地からやり直す工法で再生しているところです。

お客様も、工事の中盤から安心なされたのか、

次々とやりたいことの夢が広がっているようです。

どんどん追加工事をご希望されて、

対応にまっしぐらです。

「もっと早く言っておけばよかったね。」

と言われますが、

仕上がってくると、次々気になるのも、

理解できますので、

できる限りの努力はさせていただいております。

いつも感じることは、

みなさん、だれでも最初は不安なんですね。

現場の進み具合を見てから、

ようやく工事の姿勢をご理解いただくのも、

リフォーム工事なんだと思います。

ありがとうございます。

2014年3月17日 (月)

自分の目で見ることが一番大切ですね。

P20140003

何事も、人から聞いたことよりも、

自分でその場所へ出向いて、

自分の目で見ることが大切です。

写真より、実際にみると感動も違います。

写真は、昨日登山した雪山から望む富士山です。

下半分は真っ白ですが、撮影の不備でなく、

雪です。

お陰で、足はがくがくですが、

達成感と爽快感は、

行ってよかったと思います。

これは、

工事の現場でも同じです。

ちゃんとやっていますよ。

との声をうのみにしないで、

わが目でチェックすることも大切だと思います。

だから、

痛い足を引きずって、

今日もこれから現場チェックに行ってまいります。

それが、私の基本です。

2014年3月15日 (土)

手すりの取り付けしました。

〇プチニュース

一般社団法人太陽光発電協会の太陽光発電普及拡大センターは、

2013年度の太陽光発電システム補助金の申込書を

3月31日まで受け付けます。

〇年々買い取り価格の引き下げが予定されておりますので、

取り付けを考えている方は、早いほうが初期投資の回収が有利になると思います。

B12477

現場では、急な階段に手すりを取り付けました。

なかなか、階段をかけなおすのには費用が掛かりますので、

できないと思います。

でも、手すりの取り付け程度なら、

費用もそれほど掛からず、

転ばぬ先の安全第一ですね。

2014年3月14日 (金)

山でお世話になったご恩には、自分の足で返さなければ。

P20140001

先日は、初めての雪山登山でした。

思ったように登れなくて、

帰り道は暗闇の中、

やっとの思いで下山してきました。

無事、降りてこられたのも、

見ず知らずの方が、懐中電灯を貸してくれたからです。

履きなれない靴のせいで、足にはまめができて、

まだ痛いですが、

やはり借りた場所へ、

自分の足で返しに行こうと思います。

P20140002

まだ、それほど状況は変わっていないでしょうから、

厳しい登山になると思いますが、

一歩一歩前に進むことが、

大事ですよね。

横浜市でトイレのリフォーム。

〇 消費税アップに惑わされずに、ゆっくりご検討いただきたいです。

政府の消費税増税後の景気対策が、国会で議論中ですから、

あせらずに、じっくりと構えたほうが、

お得かもしれませんね。

 そのメリットは消費税アップ分より大きくなる可能性があります。

B12476

本日は、トイレの水漏れのお宅で、

便器の交換工事を実施させていただきました。

不具合箇所の改善と、

作業スペースが狭い中の作業で、

職人さんも苦労されておりましたが、

何とか新しいトイレになって良かったです。

2014年3月13日 (木)

塗装工事は、天気と相談しながら無理は禁物です。

〇 プチニュース

経済産業省は、

4月の消費税率引き上げに向け、転嫁拒否行為の取り締まりを強化する。

と、発表しました。

B12473

本日の現場は、雨模様のため

作業は中止させていただきました。

あせるより、長く持つ施工を心がけたいですね。

〇弊社がお手伝いさせて頂いた賃貸物件のお客様が、

無事ご入居が決定されまして、

おめでとうございます。

新しい生活が幸福になられるよう、ご祈念申し上げます。

末永くご愛顧お願いいたします。

また、生活にご不便を感じましたら、ご遠慮なくお伝えくださいませ。

2014年3月12日 (水)

使わなくなった床の間を、リフォームでの再利用。

昨日は、震災で犠牲になった多くの方々へのお悔やみでした。

〇 プチニュース

津波で横転したRC造の解体始まる、保存は1棟のみ。

宮城県女川町は、東日本大震災の津波で横転した

建物3棟のうち2棟の撤去を決定し、

3月3日に解体工事に着手した。

残る「女川交番」(RC造2階建て)1棟は津波の猛威を後世に伝える「震災遺構」として保存する。

住民からは震災を風化させないために残してほしいという声がある一方で、

惨事を思い出すとして撤去してほしいという意見も根強かった。

撤去と保存を分けたのは、復興工事の支障になるか否かだった。

〇 それぞれの人のお気持ちを考えると、

なかなか難しい問題ですね。

B12472

現場では、使わなくなった床の間を、

クローゼット代わりに衣裳置き場へ変更するための、

リフォーム中です。

仕切りは、カーテンで手軽に日々の出し入れをご希望されました。

和室部分は、ほとんど手を付けずに再利用するために、

傷の残らないように壊す範囲を限定してのお化粧直しです。

 

2014年3月11日 (火)

福を呼び込むリフォームも、工事する人たちの気持ち次第?

〇プチニュース

2015年10月から10%にアップすることが予定されている消費税。

新築の木造戸建て住宅市場においては、

この増税の影響はあるのだろうか。

14年1月から16年12月までの3年間に

新築を予定している見込み顧客

の意識調査がケンプラッツから発表されました。

それによりますと、

消費税率が10%に上がる前の経過措置期間と考えられる

15年3月末までに、

駆け込みで住宅を取得しようという

若い世代が

多いことが分かりました。

再び、

駆け込み需要で、業界は苦労するかもしれませんね。

B12471

現場では、

賃貸向けのリフォームでしたが、

入居者さんの気持ちを考えた、

リフォームとコストのバランスが大切です。

お陰様で、

入居希望者様が殺到されていると、

嬉しいお便りを頂戴しました。

工事に携わる人たちの、

たのしい現場の気持ちというものは、

自然の

「気」

を引き込むのかもしれませんね。

2014年3月10日 (月)

高圧洗浄、無事終了でほっと一息。

B12470

塗装工事で、一番近隣の方々にご迷惑をおかけするのが、

塗装前の洗浄作業です。

音がうるさいと苦情が出るのを覚悟で行います。

かといって、簡易式の音の小さいものでは、

圧が低くなってしまいます。

お客様のために、高圧洗浄の圧を上げて、

きっちりと汚れを落としたいのも事実です。

幸いご近所様のご理解を頂いて、

無事終了できました。

ご近所さまありがとうございました。

もう大きな音は出ませんので、ご安心ください。

順次作業を進めて参ります。

2014年3月 8日 (土)

外壁塗装リフォーム前に亀裂のチェックを。

〇プチニース

「再生可能エネルギー買い取り制度」の買い取り価格などを

検討する調達価格等算定委員会

昨日、15回目の会合を開き、

2014年度の買い取り価格に関する委員会案を決めた。

10kW未満の太陽光発電については、37円/kWhとした。

2013年度の38円/kWhから1円安くする。

10kW以上の太陽光発電は税別32円/kWhとした。

13年度の36円/kWhから4円安くする。

との発表がありました。

B12466

塗装工事に入る前に、

既存の亀裂補修の作業中です。

まずは、調査にクラックスケールを用いて、

亀裂の幅を計測して、

亀裂幅に合わせた補修方法を模索します。

その後、補修方法を現状に合わせて選択して、

補修されることをお勧めします。

2014年3月 7日 (金)

重たかった引き戸を、吊り戸にリフォームして、お悩み解消中。

B12465

以前は、高さ180センチの普通の引き戸でした。

ですが、引き戸も古くなると、

下の敷居がすり減って、すごく重たくなってしまいます。

開閉に苦労すると、

開け閉めもおっくうになるものです。

そこで、開放性を高めてスムーズに開け閉めできるように、

高さ200センチの吊り式引き戸にリフォーム中です。

指はさみの事故を防ぐために、

最後のしまりは、オートクローズでゆっくりと閉まるのも、

安心ですね。

2014年3月 6日 (木)

リビングのフローリングをリフォーム中。

B12461

家も築年数を経過すると、

傷んでくるものです。

人が多く歩く部分は、ぶよぶよとしてしまう状態になってきます。

腐食した部分は、摘出して補強してから、

居間のフローリングを張っているところです。

でも、固定式の家具などがあったり、

形状がでこぼこしていると、大工さん泣かせの工事となります。

お時間に余裕を頂いて、

丁寧に施工できる余裕を持つことをお勧めします。

このあたりが、住みながらのリフォームの難しいところです。

2014年3月 5日 (水)

フローリングの重ね張りリフォームで気をつけたいところ

B12454

本日は雨天のため、内装工事をさせていただいております。

最近のお客様は、

知識が多く、

「フローリングは上張りでお願いします。」

なんてご注文を頂く場合がございます。

床下地から作り直した場合と、上張りの

長所と短所をご説明させていただきます。

上張りの長所は、コストは抑えられますが、

既存の傾きをすべてゼロにすることはできません。

なぜならば、お隣の部屋との段差ができてしまう場合や、

ドアなどの高さが決まってしまっているからです。

そのあたりをご理解いただくことも大切です。

また、

既存の床がぺこぺこする部分がある場合は、

その部分は穴をあけて下地補強することをお勧めします。

 

2014年3月 4日 (火)

和室の畳からフローリングへのリフォームに着手させていただきました。

ブログのシートを変更しました。

さわやかな緑で癒していただこうと思っておりましたが、

一部ブラウザで、文字が読みにくいなどの現象が確認されたため、

旧シートの利用を中止しました。

〇本日の視点

日本ERIは、日本エネルギーパス協会と提携して、

「エネルギーパス」の第三者認証業務の料金を一部引き下げました。

戸建て住宅を対象に、設計住宅性能評価または長期優良住宅技術審査との併願審査をする場合、

「平成25年基準」による外皮性能計算で申請すると、料金を1戸あたり税別5000円に引き下げる。

ただし、協会が提供する計算プログラムを使用して申請することが条件。

となります。

B12451

〇和室の畳からフローリングへのリフォームに着手させていただきました。

和室の雰囲気はそのままですが、

お布団からベッドへの利用をご希望されておられました。

古い畳を処分して、断熱材を入れ込んだ下地をつくってから、

耐久性のある床フローリングで施工中です。

〇ご依頼の御礼

3軒のお客様から、施工のご依頼を頂戴いたしました。

こころよりお礼申し上げます。

準備のため、着工までお時間を頂戴しますが、

よろしくお願いいたします。

2014年3月 3日 (月)

給湯器はなぜ冬場に故障が多いのか。

本日は、給湯器の不具合があったお客様の交換工事を行いました。

給湯器の平均寿命は13から17年程度と言われています。

経年を重なると、製品の個体差はありますが、

故障する確率が高くなります。

使っていて、いきなりダウンするのではなく、

エラーメッセージが頻繁にでたり、

異音がするようになったら、

そろそろというサインですので、

早めの点検及び交換が必要です。

また、寒い冬場は使用頻度も高く、湯温も高めに設定されますので、

夏場より負荷が係るために故障することが多いのです。

気づいたら早めの点検診断は、

人のからだと同じですね。

それから、交換して間もない場合は、

保証期間内でしたら、メーカー保証も得られますので、

早めに工事店へ連絡されることをお勧めします。

2014年3月 1日 (土)

こんにちは。

本日の屋根工事は、あいにくの雨のため中止させていただきました。

まずは、

国土交通省からの公示内容からお話しします。

■ 最近の建設業界のニュース

〇 国土交通省が昨日発表した不動産価格指数(住宅)では、

マンション指数(全国)が、前年同月比は4.8%上昇し、

現在11カ月連続でのプラス。

〇 1月の住宅着工戸数は、前年同月比12.3%増。

国交省は、「消費マインドの改善等もあり、堅調に推移している」と分析している。

ただ、 持家の年率換算は前月に比べ10.2%減と、全体よりもマイナス幅が大きくなった。

〇 リフォーム事業者に業務内容に応じた能力や資格求める

国土交通省は、「事業者団体を通じた適正な住宅リフォーム事業の推進に関する検討会」

の2回目の会合を開き、「事業者団体登録制度」で事業者や事業者団体に求める要件案を示した。

 事業者団体登録制度は、リフォーム事業者の団体への登録を促し、

団体の活動によって事業者や工事の質の確保などを進めていこうとするものです。

定期的な研修などの実施や、消費者相談窓口の設置などを団体登録要件とする考え方が示されました。

 団体に所属するリフォーム事業者には、業務内容に応じた能力や資格を求める。

また、重要事項の説明など消費者保護に向けた措置をとっていることなども求めていく。

との方向性が示されました。

B12446

さて、昨日の現場では、足場を仮設しました。

作業中に、屋根の状況を覗くと、

樋に植物が生えていて、コケが繁殖していました。

屋根の上も、コケが一面に成長気味でした。

屋根材の藻やコケは、屋根材を傷める原因となります。

定期的な点検をお願いします。

と言いたいところですが、

高所のため危険ですので、

専門家に相談されることをお勧めします。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ