住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« 追い炊き機能は、欲しいですね。横浜市でエコリフォーム。 | トップページ | 朝日新聞社と提携することになりました。 »

2012年6月16日 (土)

リフォーム工事でも、断熱材はケチらないほうが良いと思います。横浜市で全面リフォーム中。

Bb11332


リフォームを考えた場合、どなたもご予算という壁があると思います。

そのパイの中で、予算配分を考えることは、

お客様も、施工者もどちらも大変ですね。

私の考え方は、その工事中にしておかなければ、

後からでは大変になる部分や、構造や設備配管など隠れてしまう部分は、

ケチるべきではないと思います。

逆に後からできる内装は、極端なことを言えば、

下地のままでもよいぐらいです。

その中に、断熱材も入ります。

通常25mm程度、素材もいろいろです。

少し厚めで、気密性の高い素材は、ちょっと割高です。

ですが、その後の冷暖房費を考えれば、結局お得になると思います。

だから、やらなければならない部分は、落とさないことをお勧めしたいです。

家の工事は、そうそう何回も行うものではありませんので、

基本はおさえられたほうがよろしいと思います。

基礎は何でも、その後を左右するものですね。

工事してよかったと思っていただくために、

試行錯誤の毎日です。

« 追い炊き機能は、欲しいですね。横浜市でエコリフォーム。 | トップページ | 朝日新聞社と提携することになりました。 »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ