住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

新築建売買う前によーく考えて

今週は2軒の方が、これから新築建売を購入するので、住む前のリフォームをとご相談をいただきました。

それぞれ、お話をお伺いするとせっかくの新築をかなり、直さなければならない内容でした。

それでは、新築を買われる意味が無いような気がしましたので、アドバイスさせていただきました。

なぜか、家を選ぶときは取り付かれた様に欲しくなるものです。

私も同じでしたから、お気持ちは十分に理解できます。

これを逃したら、きっと良い物件だと自分を納得させようとするものです。

でも、最近の偽装問題が頭をよぎりますから、不安で専門家のお墨付きが欲しいものですね。

私の意見は、両者さんにとって予期しない内容だったかも知れません。

もう少し、購入に慎重になろうと思われるようです。

一生の買い物ですから、あせることは無いですね。

物件はいくらでもありますし、中古住宅のストックもたくさんあります。

良い物件悪い物件をよく見極めて、しっかり選ばれることが大切ですね。

見た目の張りぼてでも良ければ、何も申すことはありません。

安全、健康、メンテナンスの費用が掛からない物件で立地条件が良いものが理想ですが、なかなか見つからないのも現実ですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月28日 (水)

クレームは対応で明暗が分かれます

以前工事したお客様から、ユニットバスの隙間が気になると連絡をいただきました。

すぐに、メーカーに対応の連絡をいれました。

どのような状況かを見るため、私も伺いました。

天井と壁のゴムパッキンが使っているうちに、少しよれてしまったようです。

大きな隙間ではなかったのですが、お客様の目線でお話を聞きました。

メーカーの対応が悪ければ、ご連絡くださいとお話してあとにしました。

以前、一般の方から相談を受けて苦情を伝えるため、一部上場の会社社長にアポを取りましたが、忙しいという理由でずっと逃げておられました。

景気も悪かったせいもありますが、数ヵ月後その会社は倒産しました。

小さなクレームもほって置くと、いつかは積み重なって蜂の一刺しになります。

どんなことも、逃げずに誠意を持った対応が必要ですね。

会社を経営することは、責任が常に付きまとうので心して業務を行うようにしたいですね。

クレームも誠意を持って対応すれば、気になる程度にかわることもありますね。

より一層、対応を見て信頼いただけることを願っています。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月26日 (月)

失敗したときはあせらず、基本に戻ってゆっくりと

先日、工事着工に伴って足場の仮設ができずに、正直私の失敗です。

職人さんも下見をして、検討したにも関わらず車が壊れてしまいました。

強行に工程表通り進めようとも考えましたが、安全第一で時間を頂き再度検討のうえ手配しました。

最終責任は私にあります。

本日は違う方法でチャレンジしたら、何とか搬入に成功しました。

ダメならば、人力に頼るしかないと覚悟は決めていましたので、ほっとしました。

あとは、職人さんの頑張りに期待するのみです。

今回はリピーターのお客様を含めて4軒同時に施工させていただくことになり、感謝です。

最初が悪ければ、なお一層気を引き締めて、あとは工事を頑張るしかないですね。

あせると何事も成功しませんから、時には待つことも大切ですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月22日 (木)

自然を甘く見てはいけなかった

本日、順調に進めば足場仮設の半分は進む予定でした。

かなり、搬入路が厳しい条件でしたので、荷を軽くして3台のトラックに分けて計画しました。

ですが、ロケーションがそれを超えていました。

1台は何とか、煙を吹きながら登っていきましたが、あとの2台は下のほうでクラッチ版が焼けて登れなくなりました。

元気だった1台に荷を少し積んで挑戦しましたが、もう二度と登ることができませんでした。

前進で一気に上りたくても、入り口が狭くて前から入れず、バックでの搬入ですから勢いも付けれず、車が悲鳴をあげてしまいました。

今まで初めての経験です。

仕方ないので、お客様に事情を説明して、再度計画仕切り直しです。

自然を甘く見てはいけないことの教訓ですね。

高い授業料の一日でした。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月20日 (火)

たまには風景でも

07217 個人的な日記のように、現場で思ったことや事例を見ていただくことによって、こんなところを気をつけていただければ幸いとブログを書いています。

また、スーパーゼネコンで鉄筋が違う事件が起きました。

でも、解体して造りなおしているのは、さすがです。

誠意は伝わるんではないかなと思います。

あまり、現場写真ばっかりのせていますと、またまた税務署さんがこられるかもしれませんから、時には風景でも。

別に疚しいことはありませんから、ちゃんと対応させていただきました。

担当者さんと面談すると、あの方たちの目の動きは違いますね。

きょろきょろと、あちこち見回しながら話しているのが分かります。

私が営業にお邪魔して、同じようなことをすれば嫌われてしまうと感じました。

見るときは見る、話すときは話すことも必要では。

でも、きっと職業病なんでしょうね。

小さな会社をいじめないでほしいです。

細々とやっているだけなんですから・・・。分かってもらえたと思います。

あまり書くと、またご足労くださいますから、ほどほどに・・・・。

たまに、事務所にいると営業の電話が多いですね。

がやがやとそこらじゅうかけているんでしょうね。

相手の意図しない返事をすると、元気な営業トークがトーンダウンしますね。

何回も、違う人から掛かると、同じ名簿をちゃんと管理していない会社と思われるだけですよ。

断るの面倒なので、電話はしないで欲しいです。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

塗装の手順その5

07217 塗装工事も、下塗りが終わったら中塗りへ進みます。

下塗りと色が異なりますから、塗り斑も一目で分かりますね。

どうしても、心配だと言われる方には、上塗りと色を変える場合もあります。

何度も何度も、順番に塗膜を形成しなければいけないので、手間が掛かるんですね。

各部、塗り残しが無いかチェックして、乾燥時間経過後に上塗りと進みます。

また、同じ作業を上塗りで行います。

作業を写真で残すのも、信頼関係を築くには大切かもしれません。

屋根や高所の作業は、お客様が確認できないですよね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月19日 (月)

一軒入魂!

どの工事も、できる限りの気持ちを込めて工事しています。

時には、見積以上に手を入れて、頭が痛いこともちらほら。

でも、お客様にお喜びいただければ、天は見捨てず、仕事以外から恩恵を授かることもありますね。

世の中、いつも公平になるんだと思い、頑張るようにしています。

個人をだませば、いつかはしっぺ返しをくらいますから、そんなことをしてはいけませんね。

最近の事件を見ていると、つくづく感じます。

工事が完成して、お引渡しの挨拶をさせていただくと、じゃぁとまた次の工事をご依頼していただけることもちらほらです。

工事のできばえや職人さんのマナーを見ているようです。

お宅は職人さんが良いといわれることも多いです。

悪いのは、私だけ?

マナーの悪いことをすれば私も含め退場になりますから、しつこいくらい注意しています。

ぶっきらぼうの職人さんが多いのが業界ですが、挨拶はするようにお願いしています。

人は悪くないのですが、どうしても仕事に一生懸命になってしまうのですね。

あそこなら、間違いないよねと、言っていただけるようにみんなで頑張ります。

職人さんも、喜ばれればやりがいがあるようです。

多くのよい職人さんに恵まれています。

みんなのお陰ですね。ありがとうございます。

早くしないと年が明けてしまいますから、めっきり寒くなりましたが、もうひと頑張りお願いです・・・。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

住宅設備メーカーさん?

ハウスメーカーさん経由で出ている見積で、同じ商品の見積をもらおうと先週打診したら、

なんと出せませんという回答です。

なんで?と不思議です。

きっと、年間購入量の多いハウスメーカーさんへ気を使っているのでしょう。

メーカーさん、本当のお客様はハウスメーカーでは無く、一般消費者さんなのですよ。

どうも、このあたりの意識が違うのが、昨今の問題になっていることのような気がします。

何も隠さずオープンでも良い様な気がしますけど・・・。

それならばと、新たに見積作成を依頼をしました。

二度手間で、経費がかかるのはメーカーさんなのに、何だか変ですね。

何も不都合は無いような気がしますが、ハウスメーカーに分かると具合でも悪いのでしょうか?

同じ商品で同じ定価のものが、会社によって価格が異なりますが、先方は大会社だから経費が掛かって当然のことなので、当たり前だと思います。

高くても、有名な会社がよければお客様は、そちらを選択すると思います。

お客様の価値感は、皆様やはり違いますから、無理なセールスはしていないんですけれど・・・・何を心配しているのか分かりませんね・・・・。

それから、今週着工する現場の隣にマンションがありますので、先週理事長さんへ挨拶に行ってきましたが、お忙しいようなので全戸へ挨拶状を配布しました。

これから、管理会社さんとの調整です。

不特定多数の近隣さんは、ちょっと大変ですね。

搬入経路に面する民家へも、挨拶させていただきました。

まあ、これも仕事なので、抜かりの無いようにしなければと思います。

近隣挨拶も、リフォームでは大事な業務ですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月17日 (土)

遠方の範囲はどこまで?

遠方の方からお問い合わせをいただきますが、距離というより車での移動時間で判断させていただいております。

距離があっても高速が使えれば、以外に短時間で到着できる場合もあります。

どうしても、資材や工具、残材を運搬しなければならないので、電車では難しいからです。

県内ですと、現在は小田原市、清川村近辺は、申し訳ございませんとお話させていただいております。

移動に90分以内が目安です。

それ以上だと、かえってお客様にご迷惑が掛かりますから、ご近所の工務店さんをお探しくださればと思います。

三浦市や平塚方面は、バイパスがあるので以外に時間が掛かりませんね。

ご不安な場合は、お気軽にお問い合わせください。

遠いんですけど大丈夫ですか?と問い合わせをいただきますが、難しいとお話させていただいたケースでは、山梨県の方だけです。

あまり遠すぎると、仕事でなく旅行に行っているようになるので、泊り込みでの作業になりますね。

職人さん、先日はどうしてもと言うことで、日帰りで新潟まで行ってきましたが・・・・。

交通費分、地元の会社さんが有利だと思うのですが。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

リフォームしないほうが良いのではと思うことがあります

以前、お伺いした横浜市内のお宅です。山の下に門があって、延々と路地を登っていくと途中に富士山の見える休憩所がありました。

そこから、また路地を登ってようやく玄関です。

かなり瀟洒なたたずまいで、日本家屋のモデルのようなお宅でした。

玄関を入ると、ホールが15帖も広がっていました。

私も、びっくりしました。

気品のあるお方で、丁寧な対応をしていただきました。

敷地は一山もあるそうで、ため息です。

伯爵様のご子孫であられるそうで、もう文化財的なお宅ですから、リフォームしないで残されるほうがよろしいと思いました。

今の日本を支えてきた人たちのお陰で、私たちは平和に暮らせるんですね。

日本も豊かな方が、多いんですね。

それに引き換え・・・。

もっと頑張らなければと、元気をいただきました。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月16日 (金)

業界の方は読まないでください!

ブログやホームページで、言いたいことをとりとめなく、下手な文章で書かせていただいております。

たぶん、同業者の方が読まれると、はーんとか頭にくることも多いことでしょう。

一般の消費者さんへ易しく、工事の進め方をご理解いただけるように書かせていただいております。

何言ってるの?と思われることも、さぞかし多いことと思っております。

でも、業界の常識は非常識をモットーに、他社さんが明かさない裏事情を隠さずお話させていただく場合もございます。(ここでは書けませんが・・・)

ホームページをご覧になったり、以前工事をさせて頂いたお客様から噂をお聞きになって、お問い合わせいただけるのも、すごくありがたいことです。

ハウスメーカーさんも立派ですし、会社の知名度と安心感がありますね。

でも、それを支えているのは、各地域の工務店さんなのです。

少しお得な方法をお考えの方は、地元の工務店も参考にされることをお勧めします。

色々、見比べれば、なんとなく分かってきますね。

まずは、大手さんでお見積されるのも、よろしいかと思います。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

塗装の手順その4

07216 屋根にカラーベストが使われているお宅が多いです。

コケが生えてほっておいて、ぼろぼろで雨漏りが確実という屋根は葺き替えをお勧めしますが、まだ手を入れれば10年は持ちそうな場合は、屋根の塗装をお勧めします。

カラーベストに最初はコーティングされているのですが、ほぼ10年で色がはげてきます。

長い間の紫外線や風雨にさらされていると、痛みもそれなりです。

近くに森がある家も、花粉が乗ってコケを発生させています。

特に北側がすごく、そのまま放置すると栄養を取ろうと菌糸がはえてぼろぼろにしてしまいます。

その前であれば、高圧洗浄で吹き飛ばして、塗装すれば延命できますね。

下塗りにシーラーを均一に塗ります。

気をつけたいのは、重ねの部分にあまりべたべた塗ると、毛細管現象で雨漏りの原因になります。

雨漏りの相談で、現場をみるとちゃんと縁切り作業をしないで塗装されているケースが多いですね。

知識と技術が必要ですね。

見た目が綺麗なだけでは、本来の工事ではなく、泣くはめになってしまいますね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月15日 (木)

塗装の手順その3

07215 塗装工事の手順を実例で説明させていただいております。

窓廻りやその他部分に、塗料がつかないようにビニールで養生が必要です。

近隣の車なども、事前にご挨拶して養生が可能かお話するのも大切ですね。

職人さんにも、配慮をきっちり教育しないと大変なことになります・・・・。

07214 外壁の場合、シーラー塗り(下塗り)をまず行います。

既存の下地の種類やひびなどをよくチェックして、マッチする材料を選択することが大切です。

ミスマッチな材料を使うと、あとで塗膜がぴりぴりはがれてくるなんてことになります。

ひび割れに対応するために、微弾性の追随性のある材料を丁寧に塗っていきます。

塗り斑やネタのつきの悪い箇所は、二度塗りこみます。

塗料は、規定の希釈量が決まっています。

薄めて伸ばせば、少ない材料で多くの面積を塗れることになりますが、耐久性は落ちます。

よく安くて得したかなと思っていると、2年後には色が変わってあれって感じの家を拝見しますが、ほとんどこのケースが多いです。

もっと悪質なケースでは、材質自体をグレードダウンされているケースです。

材料を多く使ってもいいから希釈するなと、いつも口をすっぱく言っています。

材料の本来の性能を維持するためには、ちゃんとメーカーの指定した施工方法を守らなければいけませんね。

建物の面積を割り出せば、おのずと必要な塗料の量が分かるはずです。

材料を半分にすれば、その分浮く話ですが、そんなことをしているといつかは信頼を失いますね。

ちゃんと塗ってこそ、塗装なのだと思います。

色の道は深いと言われるのは、このあたりからなのでしょうか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月14日 (水)

サッシだけ交換なんてできない

07213 横浜市旭区で外壁工事が完成しました。

木枠の窓から漏水して雨漏りしていました。

保険会社さんいわく、サッシだけ交換できない?と言われましたが、

外壁との継ぎ目はどう処理します?

そんないい加減な工事はできませんよ。また、雨漏りしたらどうします。

というようなやり取りの結果、外壁まで張りなおしての修繕に納得いただけました。

既存の片手間な外壁をすっかり剥がして、構造合板を張りなおすところから補修しました。

雨戸もサッシになって、開閉が楽になりましたね。

あなたなら、どの補修方法がよいと思いますか。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月13日 (火)

武田信玄は雨降って・・・。

武田信玄は雨降って地固まるで良かったのですが、私の家の近所で建前が終わってから、

かれこれ一月そのままの新築現場があります。

あれぇ、どうしたのかな。と他人事ながら気になります。

多分、設計変更で確認申請の出し直しになってしまったんでしょうね。

せっかく乾燥材を使っても、外壁も張られていない柱むき出しのまま、放置したらよくないですね。

雨や晴天で木材にねじれがでて、修正してから工事を進めるのならよいですが、どんなものかなと考えてしまいます。

せっかくの法整備も、将来の問題を誘発する原因を作ることは、どう考えてもお粗末ですね。

多分、遅れた工期を取り戻そうと、お構いなく工事を進めてしまうことでしょう。

知らぬは施主なりで、何とも可哀想な気がします・・・・。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

根気よく経験と知識を集中して

07211 過日の台風以降、壁のしみが気になるとご相談を受けました。

過去の経験と不具合箇所の調査のポイントを生かして、一つ一つ怪しい部分を潰していくしかないですね。

07210_2 雨の日を再現して、順番を間違えないようにして、放水試験をしました。

逆に行うと、

どこがどこだか分からなくなってしまいます。

07212 ついに突き止めることができました。

雨漏りは、割とどこが原因か分かりにくいものですが、根気よく行えば分かる場合もあります。

このまま、放置し続けると壁の中の木材や柱を腐食させてしまいます。

早めに気づいてよかったですね。

原因が分かれば、あとは補修するだけですね・・・・・。

我慢しすぎて大病になる前の、健康診断に似ていますね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月12日 (月)

お客様の勉強熱心さが伝わります

姉歯さんで終わりと思っていたのが、大手建材メーカーやハウスメーカー、ゼネコンの偽装認定や鉄筋不足と止まりません。

どこも同じなんでは?と思うのは消費者心理ですね。

一つでもこのようなことがあると、みんなひっくるめて迷惑をこうむります。

最近は、私のところに資料請求が多くなりました。

会う前に、事前にどんなことをしているか勉強されているようです。

とくに隠しごとはありませんから、正直に立派なショールームなんてありませんよ。

とか、会社案内なんて作っていませんから、建材屋さんで作ってくれた弊社の小雑誌をお配りしています。

会社経費を切り詰めて、現場の材料はケチらないのが方針です。

見積競争で、他社さんのほうがお安いことが多々あります。

内容を拝見すると、まぁそれなりですが・・・、そのような工事をすると、その時は良くても将来不具合が出てクレームが来るんではと思うことがあります。

工事内容の違いをお話しますが、ご理解いただけない場合はあっさりと身を引きます。

不思議と数年後に、私に手直しをご依頼くださることも、時々あります。

あなたの言っていたことが正しかった・・・。現実を見ると納得いただけるようです。

安くするのは仕様のグレードダウンだけで、材料や工法を省くのはいけませんね。

その時は取り繕えても、将来、不正は必ず分かるものです。

最近の事件を見ていると、なるべくしてなった当然の結果ですね。

社会に貢献するはずの会社です。内部告発により、社員の正義感が世間に明るみにしたのだと思います。

長くゆっくり成長するのには、すぐには作れない信頼をコツコツ積み重ねるしかないですね。

壊すのは一瞬です。

会社経営者様、あなたは売上至上主義を貫きますか。

世の中、みんなが幸せになる商売でなければ、長続きしません。

会社創業当時の目的が、何であったか再度、自問自答している今日この頃です。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月10日 (土)

雨漏りは原因の調査が難しいです

以前、お風呂とキッチンをリフォームしたお客様からご連絡がありました。

その前に、他社さんで増築されたのですが、壁から雨漏りのシミが大きくなったそうです。

一度、工事中に拝見しましたが、無理な増築で怪しい箇所があちこち・・・。

どこからなのか、原因の特定が難しいですね。

来週、お邪魔して試験をしようと思います。

あまり放置できないと、思われたようです。

屋根の塗装を訪問販売の根気に負けて、他社さんで行われたのですが、べた塗りしてしまったそうです。

色々、問題が山積みですね。

あまり、あちこち頼まれると、どこが悪いか分かりづらくなってしまいます。

最終的に、助けてとお願いされてしまいました・・・・。

病気と同じで、罹りつけの主治医を決めたほうが、困ったときの経過が分かってよいですね。

工事日報がカルテの代わりになるんです。

あなたは、ホームヘルパーを決めていますか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月 9日 (金)

横浜市塗装リフォーム完成しました

07209 横浜市で行っていた屋根・外壁の塗装工事が完成しました。

お引渡し書類と工事の日報をお渡ししました。

お近くのOBのお客様が、地デジに変更するためにお困りでした。

ちょうど近くの現場で大工作業中でしたので、お邪魔して解決しました。

遠慮なくご相談くださればと思います。

横浜市内のお客様から、全面リフォームのご相談をいただきましたので、現場調査にお伺いしました。

もう少し住みたいけど、新築で法規制小さくしたくないとか、ご予算も新築より抑えたいというご要望が多いですね。

新築しても経年劣化で修繕費が掛かりますので、老後の生活をエンジョイされたい方は、

建物価格を抑えたいですよね。

ハッピーな生活には、年金だけでは厳しいのが現実なのですね・・・。

あなたは頑張って新築ですか、それとも生活を優先してリフォームですか?

個人の価値観を応援したいと思います。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月 8日 (木)

お客様のご協力を頂き、セミナーへ参加

現在工事中の現場に朝お寄りしてから、セミナーへ参加させていただきました。

お客様のご理解が無ければ、中々参加できないところで、セミナーは不参加が多いのです。

ホームプロというリフォームサイトで、僭越ながら2006年度顧客満足優良店として表彰状をいただけたので、どうしても参加せざる得ませんでした。

お客様、ごめんなさい。

明日は、現場のチェックに伺いますからご安心ください。

今期は、リピーターのお客様やご紹介がほとんどで、ホームプロへはほとんど参加していないので、今期限りまぐれですね。

大手ハウスメーカーやそっくりさんで、お見積を取られた方がなぜか、弊社の門を叩かれます。

規模的には雲泥の差ですが、弊社の精神にご共感いただきご成約に至るケースが多いです。

小粒でもぴりりと辛い方針と、お客様にご満足いただける工事をこれからも精進していきたいと思っております。

大型案件のお問い合わせが多く、ぶれない見積を作成しているためどうしても時間が掛かってしまいます。

ソフトの改善を重ねておりますが、この部分のスピードアップが今後の課題です。

お待ちいただいているお客様には、大変申し訳ないと思っております。

でも、工事が始まってから追加だらけの見積を作らないために、慎重にせざる得ない事情もご理解願います。

改善点も多い会社ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

ぱっと張っただけでは困りますね。

07208 横浜市旭区で外壁の補修工事に着工しました。

以前、流行ったぱっと○○です。見た目には綺麗になったサイディングでした。

窓廻りの処理をあまりせずに、既存の外壁の上に防水処理もしないで張っていましたから、先日の台風で雨漏りしました。

サイディングを剥がしてみると、見えないところは本当にいい加減だなと感心してしまいます。

これではねぇ。雨が漏って当たり前の工事ですね。

外壁が綺麗になっても、既存との空洞を伝わった雨が外に逃げれず、壁の中に長年しみこんでいたのです。

今回は合板の張っていなかった外壁の下地から張りなおして、サッシも交換です。

防水対策は、二重に行いますから、雨が入る心配はなくなりますね。

見た目だけのリフォームは、痛い目にあいますからご注意をしてくださいね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月 7日 (水)

全面リフォームやっとお引渡し

07206 八王子市の全面リフォームがようやく、お引渡しできました。

今回は、住みながらの全面改装でした。

お客様にお伺いしたら、やはりお疲れになられたそうです。

建築工事って、いろんな職人さんがいるんですねとびっくりされていました。

各工程ごとに専門職が順番に入っていきますから、精神的にも疲れると思います。

お風邪などひかれないように、お気をつけていただきたいですね。

07207 増築を伴うリフォームでしたが、以前よりすっかりイメージは変わりました。

これだけリフォームすれば、しばらくは必要が無いと思いますが、これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月 5日 (月)

塗装の手順その2

07205 雨漏りの原因は、壁の亀裂やサッシ廻りの隙間から漏水していることが多いようです。

とかく塗装というと、綺麗に色を塗るだけの工事が多いのですが、シーリング工事を省かず手を打つことをお勧めします。

せっかく塗装したばかりなのに、雨が漏ったから見てくださいという現場に伺うと、シーリング工事をしていないケースが多いです。

なんで、足場のあるうちに行わなかったのか不思議ですが、工事費を安く見せる手口ですね。

これでは、せっかくの工事も二度手間になりますから、既存のシールの状態を判断してお話しています。

以外に小さな隙間も、台風のような豪雨のときには、雨が染み込む事にご注意ください。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

通りすがりで失礼します。

打合せや現場の帰り道に、そのお近くの以前工事をさせて頂いたお客様宅へ訪問します。

点検やご不満箇所がございませんかと、突然の訪問に皆様、いやな顔をされずに、

まぁと良い対応に感謝いたします。

お陰様で、大丈夫よと皆様良い返答で助かります。

あそこもここもと、クレームがついたらどうしようと訪問前の、はらはらどきどきは吹っ飛びます。

お伺いしてよかったと思えます。

相変わらずお忙しいのねと?

なんで知っているのかと思いきや、ブログ見ているよ!

と言ってくださると嬉しい限りです。

OBのお客様からの要請は、何とかスケジュールは調整して優先させていただいております。

リピートでお声をかけてくださるだけで、感謝です。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月 3日 (土)

塗装の手順その1

07203 塗装工事の手順を少し書いて見ます。

足場を掛けたら、高圧洗浄を行います。

ポンプで圧力をかけた洗浄水で、一気に汚れやこけを吹き飛ばします。

07204 ついでに、外構廻りも洗浄しちゃいます。

このような汚れは、ブラシでこすっても中々落ちませんが、圧力が高いとこのようなことも可能です。

家庭用の洗浄機では、やはり圧力が足りませんね。

ご自分でされる場合は、多少高くても業務用の機械を購入されると良いですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月 2日 (金)

こんな小さな隙間も馬鹿にならない

07202 一見すると少し隙間があるかな?

ぐらいに思っていましたが、散水試験をすると階下に雨漏りしていました。

一筋敷居の雨戸は、昔の住宅では標準でしたが以外に老朽化しています。

最近ではアルミサッシですから、腐ることも無いのですが、木の場合はまめに塗装をしないとすぐにこのような状態になります。

サッシの交換と外壁の張りなおしを行います。

以前流行った、ぱっとサイデリアでしたが、何も手を施さないで見かけだけ綺麗にした外壁工事では限界があります。

結局、剥がしてからの工事になりますから、無駄な出費のような感じです。

雨漏りは屋根だけとは限りませんから、要注意ですね!

あなたの家は大丈夫ですか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年11月 1日 (木)

ブログはお客様以外も見ているの?

せっせと、ブログに事例を載せてお客様の参考になればとの思いで書き続けています。

相変わらず、リフォームで失敗されている方も多いようです。

昨今の、建築基準法の改正で確認申請がなかなか下りなくて、新築工事が止まっています。

それじゃと、普段新築しかしてない工務店が、リフォームやろうと繰り出してきます。

リフォームを馬鹿にして、甘く見ている例が多いのです。

リフォームの方が新築より大変な箇所もありますから、新築と同様に進めてトラブルになるケースもあるようです。

大きな違いは、新築は空き家、リフォームは住まわれているケースが多いということです。

また、先日お聞きしたトラブルでは、一級建築士でない社員が建築士を名乗っていたようです。

トラブルに不審に思われたお客様が、免許の提示を求めたところ無資格が発覚したそうです。

建設業許可も同様のケースもあるかもしれません。

免許番号の確認をされてください。

偽った番号の提示は、即営業停止になりますから、免許番号を提示できない会社に要注意ですね。

以前、あるお客様と商談していたら、何か変だと思ったら勝手に名前を使われていたケースもあります。

勘違いされて、契約するところだったそうです。

本当に、何を信じてよいやらで、モラルが低下していますね。

嘘は必ずいつかばれますから、真実を貫きたいですね。

そうこうするうちに、税務署さんがこられることになりました。

工事代金は、振込みでお願いしていますので、問題は無いと思いますが、年末に向けて忙しいこの時期に、なんでだろうという感じです。

工事は正月空けすぐには始めませんから、お正月に来ていただけると嬉しいのですが・・・。

国に認められた調査権ですから、ご協力はいたしますが、その間現場に出れないのがつらいところです。

わざわざご足労ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター  ↓プラス29678人目のご訪問ありがとうございます。

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ