住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« お叱りを甘んじてお受けいたします。 | トップページ | フットワークを軽くすると良いこともありますね。 »

2007年9月 8日 (土)

耐震補強と減震対策で、しっかり守る

07152 耐震補強のリフォーム中です。

全面石膏ボードの壁でしたが、長年の重みに耐えられずにゆがんでいました。

構造合板で壁強度のアップも行っていますが、壁の下に構造壁が無い部分は、減震装置で地震力を吸収して被害を抑えます。

壁強度とあわせて、たるんだ梁を戻してあわせ梁で補強を行いました。

07153 材料はけちらず、十分な太さのドライビームの無垢材をいれました。

これで、梁も本来の柱の上に乗せることができました。

小さな材料は安いですが、構造材は多少割高でも落してはいけない部分だと考えています。

以前の梁ももう少し太ければ、ゆがみはそんなに出なかったはずです。

回り道しても、手間を惜しんではいけない箇所ですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

« お叱りを甘んじてお受けいたします。 | トップページ | フットワークを軽くすると良いこともありますね。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112990/16384971

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震補強と減震対策で、しっかり守る:

« お叱りを甘んじてお受けいたします。 | トップページ | フットワークを軽くすると良いこともありますね。 »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ