住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

外壁塗装に着手しました。

07120 横浜市青葉区で外壁塗装の工事に入りました。

台風の影響で、一時豪雨と雷。

作業中断しようかと迷っていたら、雨雲は立ち去りました。

足場と全面メッシュ養生を行い、高圧洗浄で汚れを落しました。

塗装の依頼が多いのですが、塗装ほどよく分かりにくい作業だからです。

塗りましたからとか、ちゃんと材料を使いましたからと言われればそんなものかなと納得してしまいます。

私に頼まれるお客様は、工事がちゃんとしているか見てくれるからと信頼を頂いているからです。

ですから、まめに工事のチェックをしています。

信頼している職人ですが、それでも抜き打ちチェックを欠かせません。

作業終わりましたなんて報告を受けても、叱り付ける場面もあります。

塗布面積、養生時間、作業量、乾燥時間、使用函数をさりげなくチェックして、うその報告があればダメ直しを指示します。

ただいるだけの監督では意味がありませんよね。

作業がスムーズに進ませながら、信頼いただける品質を確保するには、時には鬼の眼も必要なのです。

一般方が綺麗になって喜ばれているのを踏みにじる工事はしたくないからです。

何を信じるかは、あなた次第ですが・・・・。

ぜひ、失敗しない塗装をされてください・・・・。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

これがリフォームの現実です。

07119 横浜市保土ヶ谷区でリフォーム中です。

恥ずかしながら、以前、自社物件を友人の工務店にリフォームをお願いした実例です。

紺屋の白袴・・・・。信頼して工事を頼んでいました。ぱっと見はよくできていました。

先日の地震で壁に亀裂があったのと、揺れが大きいので耐震補強を合間を見て進めています。

耐震補強の実例を見ていただいたほうが早いと思った次第です。

設計強度不足は承知していましたが、どうも期待強度が無いことにうすうす感じていました。

壁と天井を剥がしたら、あれまぁという感じです。

継ぎ足し継ぎ足しと、面倒くさかったんだねという内容の工事です。

基本がなっていない、ごまかしの工事内容でがっかりです。

プロの友人でもこんな感じですから、一般の方は想像を絶しますね。

これではだめだという部分だらけで、直しガイがあるというか大変です。

ちゃんとした誠実なところに頼まないと、これがリフォームの現実なんですね。

工事始めると、金物は着いていない、手は抜いている、いい加減だなと思う物件ばかりで、本当にレベルの低さに驚いてしまいます。

中には真面目に工事をされている方も多いと思いますが、ごく一部でもこのような利益優先会社がおられると、やはり信用できなくなってしまうことと思います。

まさか天井を剥がしてまで、チェックするとは思っていなかったことと思います。

剥がさなければ、それまではばれませんから・・・・。

依頼されるときは、よーく考えてくださいね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月29日 (日)

試験が終わって、ほっ・・・。

神奈川大学で行われた木造耐震診断士の試験が終わり、ほっとしています。

暑い中、汗が止まらずつらい試験でした。

一級建築士の試験を思い出しました。

なぜか夏に設定されています。

受験者が以外に多くてびっくり!仕方なくとか業務上やむ得ず受けろと檄を飛ばされている方も多いのでしょうね。

最近の耐震への関心の高さがうかがえます。

甘く見ていましたが、結構専門性の高い内容の試験で、問題を作成された方の期待感が伝わりました。

途中退室者がごく僅かと、問題を解くのに100分はそれほど余裕がありませんでした。

発表は来月中旬です。どうなることやらですね。

合格しても、実力がどのランクかも評価されるらしいです。

試験が終わったので、お待ちいただいている方の見積を早く仕上なければと、奮闘中です。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月28日 (土)

マンション改装は近隣配慮とお客様の期待を受け止めて

07118 マンションでのリフォームでは、近隣への配慮が大切です。

集合で生活されていますから、お互い様といえ気を使わないといけませんね。

当然、作業時間も短く設定して配慮する必要があります。

その分、作業量は減るため工期が延びますが、工事後にお客様に迷惑が掛からないような配慮も必要となります。

工事が終わるたびに外部廊下の掃除やエレベーター内のチェックも必要です。

工事完成後のお客様の期待は、仕上がりだけではなくマナーにも笑顔をいただけるようにしたいですね。

挨拶や態度も、近隣の方は見ているものですね。

立つ鳥あとを濁さずの気持ちが大切かと思います。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月27日 (金)

おっと、試験がもうすぐだった。

横浜市の木造耐震診断士が、今までの講習制度から試験制度になりました。

現在いる耐震診断士が、およそ半減する予想です。

なぜ、この地震が多い時期に数を減らすのか?逆行しているのでは?

と思います。

一件でも多くの診断を行うには、それ相応の人員も必要ですね。

基本はボタンティアでの業務ですから、依頼があっても仕事が入っていればできません。

それが、今度は積極的に対応を迫られているので、正直負担がすこし増えますね。

なぜ、試験制度に移行したのかというと、耐震診断士の技量や知識にばらつきがあるので、ある一定のレベルを保ちたいというのが市の見解です。

今まではあまり制限がありませんでしたが、実務経験や資格要件も付加されてしまいました。

最近の社会を騒がせた数々の事件のせいもあるのでしょうね。

ミートホープのようなことがあれば、すぐにお鉢が行政に向けられるのも事実です。

何も勉強していないので、日曜日の前日夜に叩き込むことになりそうです。

社会人になってからの試験は、大変ですね。

仕事は言い訳にならないし・・・・。記憶力も落ちています・・・。

若人さんは、若いうちに資格は取られることをお勧めします。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

協力会社や問屋さんも、お客様のほうを向いてほしい

最近は、高齢の方でもメールやインターネットを使いこなしているお客様がおられます。

歳をとってから始めたから、自己流だよ・・・。などと微笑んでいます。

でも、そこまで使いこなすにはそれなりの努力があったことで、すごいなと思います。

それに引き換え、若い職人さんも携帯のメールはできるけど、パソコンは・・・・。

と努力する前に無理を強調してきます。

パソコンは以外に壊れないものですから、だめもとでいじっていればなんとなく習得できるのにと思います。

世代の風潮なのでしょうか?面倒なことには関わりたくないようです。

昔ながらの建材屋さんは、未だに手書き伝票です。

それも、工事が終わってしばらくしてから着たりしてこまりものです。

お客様は工事のできばえ以上に予算も心配なものです。

基本は追加が発生しない見積を作成していますが、できあがり近くになるとあれやこれやと追加したくなるのは人情です。

そんな時、早めに原価を把握することもお客様へのサービスと考えます。

会社が維持できる経費は、一緒なので仕入れが下がればお客様のお喜びも増大しますね。

自社の都合をかたくなに守り続ける?昔かたぎでは現代の商売には着いていけないですね。

どうしても、対応の早い問屋さんや職人さんに仕事が流れていくと思います。

日々の工事予算の把握は、お客様の安心感を得るためにも必要なのですね。

追加がでなくて、安いがよいのはどなたにも共通な認識だからです。

先日ご契約頂いたお客様から、この工種は高くないと言われてしまいました。

弊社の仕入れが高くて申し訳ないので、その部分ははずさせていただきました。

世間一般の相場がありますから、うちはこんなものだという職人さん以外の方を早速、お世話になっている方から紹介いただきました。

お客様の疑問や要望を迅速に受け止めることも大切なことですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

光を効率よく落すには、やはり

07117 せっかく取り付けたトップライトですが、取付方法を間違えたくないですね。

屋根の傾斜や方角を考える必要があります。

一般的には、一番光の安定する北側面がお勧めです。

西日の方向につけると、暑くてたまらなくなりますからルーバーなどが必要になります。

屋根の形状にもよりますが、光を落す方向を考えて天井をくりぬきたいですね。

そして、明るめの材料で反射光を効率よく落す配慮も必要です。

開閉式の場合は、電動やフックの操作も考慮する必要があります。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月26日 (木)

初心に戻って考える

私が最初リフォームの工事を本格的に始めたきっかけは、自宅をリフォームしたときでした。

自分で工事をする時間が無くて、丁度デモカーでやってきたリフォーム会社に頼みました。

お客様の心理を学ぶのもよい機会と、施主の立場で見ることにしました。

専門家であることは黙って、一般の人と同じように発注しました。

工事が始まって気になることも、どのような工事をどういうようにされるか見るため、何も言わずひたすら黙っていました。

えっ、この作業しないの?とかそこは違うんじゃないのと思わず言いたい気持ちを抑えてじっと我慢の連続でした。

いつかは直すのだろうと思っている中、そのままで仕上がりと言われたときは、もうびっくりでした。

こんなんでお金がもらえるの?という感じでした。

職人さんの段取りを見ればプロかアマかは、見抜いていました。

あーあ、高い勉強料だったことか・・・・。

このような仕事でよいと思っている会社が当時は多かったです。

何かが違うと違和感を覚えました。

当時、設計と監理がメインで動いていましたが、お客様から工事のご依頼もぽつぽつありましたので、それならば、いっそ自分でやろうと心に決めたのが始まりです。

その失敗リフォーム工事部分は、数年後すべて自分でやり直を行いました。なんで最初からやってくれないのだろうか?と不思議な気分でした。

結局、できないのではなく面倒だから・・・という理由だけだと感じた次第です。

お客様に喜ばれる仕事をする工務店を目指すんだと思ったときです・・・。

20年過ぎた現在は、お客様からリピートやご紹介で仕事が増えてきて感謝の日々です。

でも、こなせる量に限りがあるので、できないお客様にはご迷惑をお掛けしております。

お客様に喜ばれるのは、仕事だけでは無いなと反省の日々がしばらく続いております。

方向性の選択をしなければいけない時期となりました。

私が現場を全てチェックするには限界があるので、いっそリリーフピッチャーとして控えることができるようにと準備を行っています。

スタッフにすべて現場を任せられるように、私の理念に共感してもらい、それを実行できるようになることを期待しています。

現場での問題は私がすべて責任を負いますので、個人個人が気づいていただけることと思っています。

これからのスタッフの成長に期待していただければ嬉しい限りです。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月24日 (火)

耐震化を考えると壁は・・・。

07116 最近、地震が多くて心配です。

リフォームしていても、ただ仕上げるのではなく少しでも丈夫にしたいと考えてしまいます。

壁は珪藻土を塗る予定ですが、ボードでなく合板で張っています。

壁の耐力のアップも考慮してです。N釘を10センチ間隔で連打です。

これで、既存の壁耐力がおよそ2.5倍に上がります。

珪藻土を通常の合板の上に塗るとあくがでてシミが浮き出てしまいますので、ランクの高いタイプ1の合板を張ることになります。

合板1枚の値段が全然違って来るのですが、お値段より安全に注目したいですね。

少しずつ、部屋の形になりつつあります。

つまらないところはケチらず、安全・安心を第一で工事を行いたいですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月23日 (月)

マンションユニットバスも清潔感が気持ちよい

07115 十数年使い込むと浴室も、少しくたびれてきますね。

マンションの間取りのせいで、中央に位置する浴室には窓がありません。

明るいイメージですっきりできるように、シンプルだけど清潔感を大切にセレクトしてみました。

07114 明るくなった浴室なら、一日の疲れも癒されますね!

シンプル・イズ・ベストなんて言葉もありましたが、基本に戻って考えてみたいですね。

マンションリフォームの際は、明るさにも気をつけたいですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月20日 (金)

無理はいけませんね。マイペースでいきますのでご勘弁願います。

残念ながら、知り合いの会社さんが10億の負債をだして倒れました。

売上に対して従業員が多く、それをカバーしようと必死に売上を上げようと無理な仕事を引き受ける、連鎖がただったようです。

以前は順調で、ボランティアも積極的ですごいなと思っておりましたので残念です。

会社を留守にしすぎた経営者のつけもあるようです。

社員が頑張っているのに、肝心の経営者がそっぽでは、皆さんやる気がなくなりますね。

売上至上主義の経営者には注意が必要だと思います。

うちは○○億売り上げているからね・・・なんてよく馬鹿にされていますが、そんなことは気にしていません。

そのような社長は、売上が多くても体力がどうみても怪しいのではと思うときもありますね。

私のような零細は、大きく売りませんが出すものも小さいので、そのあたりは比べようも無いです。

無理をすれば必ずひずみが出て品質が低下しますから、無理な受注はしないで申し訳ございませんがお待ちいただいております。

最近は税理士さんのメルマガなんかも読ませていただいて、日々経営もチェックするようになりました。

会社の状態はどうなのか、支払いは大丈夫かをチェックすることで状態を把握することも必要ですね。

ご依頼頂いたお客様のメンテナンスや仕入先への支払いなどなど、皆様に迷惑をお掛けしたくないからです。

お客様が困ったときにはいつでも伺える会社であることも大切だと思っております。

小さいけどお宅に頼むわと工事を頂いたお客様のためにも、小さいながらも健全な会社を目指したいですね。

大きく売っている会社が安全と思う時代ではないようです。

大手も急に事業から撤退しているところも見られますが、過去のお客様はどうするの?といつも思います。

信頼の工事を適正価格で、末永くお付き合いさせていただけるように、今後も努力させていただきたいと思います。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

お日様の日を浴びるのもよいですね

Ph_terrace02 テラスを広くしてタイルを張れば、雑草のお手入れがなくなりますね。

デッキチェアーに寝そべって、日の下でお昼寝なんて如何ですか。

たまには、仕事も忘れてリフレッシュも必要かも。

一度しかない人生、時をとめることも大切かも知れませんね。

あなたは、休んでいますか?

わたしも耳が痛い状況です・・・・。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月19日 (木)

最近のキッチンは野菜が長持ちするそうです・・・

Ph_kitchen01 キッチンのリフォームで、工事が終わって奥様から色々勉強させていただきました。

ヤマハのシステムキッチン ドルチェを採用しました。

背面収納は次回に・・・。

流し台の下に引き出しがあるのですが、電源を入れておくとジャガイモな

Ph_kitchen03

ど芽が出にくくなって長持ちするそうです。

へぇーと感心しました。

このようなご意見は、実際に使われている奥様が一番わかりますね。

私も勉強になりました。

ホワイトを基調にコーディネートされたキッチンは、ショールームのようです。

正直汚れが目立ちやすいのですが、食の空間は意識的に綺麗に掃除をすることが楽しくなったそうです。

ヤマハさんのショールームにも写真を飾っていただこうと思っています。

営業さんご苦労様です。

お客様の笑顔が、私たちの喜びでありショールームなのです・・・・。

本当にお世話になりました。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月18日 (水)

トップライトは明るい?

07112 横浜市旭区でリフォーム中の現場ですが、北向きの部屋のためどうしても暗いです。

北にも部屋があるので、窓が付けられません。

奥の手のトップライトを取り付け中です。

07113 光を効率よく落すためラッパ状に室内を加工中です。

屋根に窓がついて明るくなったとお客様も喜んでいます。

トップライトは通常の窓と同じ大きさでも、約3倍の明るさを得ることができるのですね。

天井も3m以上にしましたので、広々した感じになると思います。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月17日 (火)

下地を見てからフロアーは張りたいですね

07111 墨田区のマンション改修もいよいよ造作工事が始まりました。

解体を行って、必要な設備工事を先行していました。

旧床材の上からフロアーを張るのが一般的ですが、剥がして納得してから張りたいです。

床下には十数年前の工事の面影?がありますね。

およそその当時の工事の姿勢が垣間見られます。

床下を清掃して、強度不足の箇所は補強を行っています。

これでは床なりするぞと思ったら改善をしないと、クレームの原因になりますね。

上から張れば作業は簡単でも、床を剥がして目で見てチェックして納得してから工事を進めています。

価格以上に問題をなくす工事が、結局はお客様の安心につながりますね。

そんな姿勢が、今の時代には大切な気がしますね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月16日 (月)

地震は忘れかけたころにやってくる

阪神大地震や新潟中越地震が起きてから、しばらく経ちます。

まさか、再度新潟方面では大地震がしばらく起きないのではと思っていましたが、本日発生しました。

新潟、長野方面の方々にお見舞い申し上げます。

映像を見ていると、やはり倒壊家屋には共通した事項がありますね。

日頃から家具の固定や耐震化が必要だとつくづく感じます。

全てを満足できなくても、最悪の倒壊を免れる措置を講じることができれば、人命は助かります。

避難するまでの時間を稼げることによって、安全な場所へ避難できるような家造りや耐震リフォームをする必要があると思います。

他人事ではない、関東圏もひしひしと実感します。

日本は地震が多いので仕方が無いのですが、本当に怖いですね。

被害が少なければよいのですが・・・・。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月14日 (土)

おいしそうな蕎麦屋さんだけど・・・

07110 鎌倉のお客様宅へ現場調査に伺いました。

鎌倉ハイランド近くで、ちょっと素敵なそば屋さんを見つけたのでパチリ。

景観にあわせたお店づくりには、さすが鎌倉といった感じです。

でも、寄る時間がなかったので建物を見るだけで現場を跡にしました。

人気店のようで、ひっきりなしにお客様が訪れていました。

今度は一度頂いてみたいですね。

みのさんもこの近所だったかしら・・・。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月13日 (金)

キッチンを使いやすく対面式に施工中

07109 奥様の一日の家事仕事で、一番ウエイトが高いのが台所仕事ですね。

作業性と開放感を考えることが、使いやすさと安らぎを与えてくれるものと思います。

料理する作業導線から、ちょっとお皿を置くスペースまで歩く距離は、ほどほどが使い勝手がよろしいようです。

分別ごみも重要ですね。

これがめちゃくちゃでは、料理の時間もロスが多くなってしまいますね。

まだ工事中ですが、クリナップさんに今回は工事をお願いしました。

クリンレディシリーズでセレクトされたシステムキッチンは、奥様の念願がかなったでしょうか?

07108 おいしい料理を楽しく作っていただければ幸いです。

機能性と木のぬくもりを大切にコーディネートできればと考えています。

キッチンの組み付け作業は、何かと忙しかったですが、職人さんお疲れ様です。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月12日 (木)

ミニパトさんも、分かってほしいです

東京のマンションは駐車場が一杯なんてことが多いです。

まして、工事車両を置けない工事現場もありますね。

建材や産廃を荷卸しするために、マンション前に駐車して作業をしていると移動を命ぜられます。

付近のコインパーキングはどこも満車状態。

まして重い荷物を駐車場から現場までどうやって運べとおっしゃるのでしょうか?

道幅も広く通行の妨げにならない箇所にパーキングメータをもっと設置して欲しいと思います。

そうすれば税収も増えて国の借金を減らせるんじゃないの。

お役人はどうも庶民には厳しいようですね。

仕事でいじめにあっているようです。

わざと長時間止めているわけでもないのに、他人のつらさは分かっていただけないですかね。

駐車したくてもできない事情もあるので、皆さん苦労は同じだと思いますね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

雪が降るまでと言われると申し訳ない

色々なお客様からお問い合わせをいただきます。

色々なタイプの方がいらっしゃるので、対応も大変ですがサービス業のつらさでもあり、楽しさでもありますね。

お急ぎですと対応が・・・・と申しますと、雪が降るころまでなら待ちますよ。

全然急ぎませんからといっていただける方には脱帽です。

少しでも早くできるように現場のスタッフに激励です。

中には、せっかちな方はお待ちいただけませんので、どこかで工事をされるようです。

それはそれで、申し訳ないことをしたなと思います。

でも、しばらくするとまた問い合わせが来ます。

工事をされたばかりで、どうされたのですか?と聞くと

いやぁ、××なので手直しをしてもらえないかと、という相談です。

少しお待ちいただけますか?今度は急がないというので順番に工事をさせていただいています。

悪徳リフォームのニュース番組がありましたが、まだこんなことをやっているのかな。

と笑ってしまうような施工方法には驚きますね。

一般の人が知らないということに、付け込んで恐ろしささえ感じます。

ネットだけでは信じられず、口コミで訪問されるのは、世の中どこを信頼すればよいのか不安のためなのでしょうか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月11日 (水)

お部屋を明るくするには

07107 北向きのお部屋のため、どうしても薄暗いので、何とかしたいと思いますよね。

ステップその位置は、腰窓を壊して掃き出し窓に変えています。

外部に庇があるので、これ以上高い窓が入らなくて残念。

少しは明るくなりました。

でも、まだまだなので工夫中です。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月10日 (火)

マンション解体中

07106 マンションの解体では、共用部分の養生や上下階への騒音が一番気を使いますね。

クレームはお客様より近隣からがほとんどなので、この部分を慎重に進めたいですね。

エレベーターなど既存の傷のチェックも、のちのちの誤解を防ぐ手法ですね。

今日から解体が始まりました。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月 9日 (月)

玄関庇も腐食を進めないために

07105 玄関の庇に雨漏りの跡が残るようになっていました。

鼻面から雨が伝わって軒天井を痛めだそうとしておりましたので、板金をやり変えて雨のきれを良くしました。

塗装もついでに木部は塗りなおせば、長持ちしますね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月 8日 (日)

本当はこうなる前にご相談いただきたいのですが。

07103 横浜市港北区の現場です。

蟻に食われてしまい、ぼろぼろになっていました。

気がついておられたそうですが、中々補修を呼ぶのはおっくうですよね。

これ以上放置したら、出窓全体が壊れてしまうと思われお電話をいただきました。

腐食部分を撤去して、補修を行いました。

補修は早ければ直す部分も少ないので費用も抑えられます。

遠慮せずに、傷の浅いうちにご相談ください。

07104 塗装もやり直して、元に戻りました。

適度なメンテナンスが家を長持ちさせるコツですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月 7日 (土)

大断面構造材で補強をしています

07102 横浜市旭区でリフォーム中の現場です。

小さな和室の続く部屋が連続していて、使い勝手が悪かったので間仕切壁の撤去を行っています。

大きな断面の構造材でがっしり補強を行っています。

大きな梁は入れるのも大変です。

皆で力を合わせて組み込んでいます。職人さんお疲れ様です。

安全第一で、計画を考えながら一本ずつ柱を抜いたり足したりしています。

見た目にも安心感が漂ってきました。もちろん、勘だけに頼らず構造計算も行っています。

構造材は無垢のドライビームで、このような箇所はケチりたくないですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月 6日 (金)

お互いの信頼関係が大切ですね

07101 旭区のリフォーム現場は、床から天井まで解体してしまいましたので、ありのままの状態があらわになっています。

梁の掛け具合や補強が必要な箇所が分かりましたので、それに向けて工事を進めています。

今回のお客様は、以前のお客様から弊社の仕事を聞いてこられて、弊社でと言っていただいて工事をさせていただいております。

お客様の信頼や期待を裏切らない工事をさせていただきます。

また、最近、工事を依頼する業者さんを探されている多くの方の要望を見聞しますが、発注に当たっての要求が多いですね。

そのような方々は、共通して以前の工事で失敗されています。

今回は二度と失敗したくない一心なのでしょうが、舌きりすずめの大きいナガモチを選んでいるようで、これでは中々合致する会社さんも、いないんでは無いかとため息が出てしまいます。

お客様が本心で打合せをされていない方も、この業界はすぐに分かってしまうものです。

発注者であるお客様と請負者である会社が、お互いが良いものを造るんだという目的で信頼しあわなければ、うまくいかないのも当然ですね。

工事は人の手による部分が一番比重を占めていますから、お互い信頼することも大事だと思います。

良い会社や人にめぐり合うことを願うばかりです。

同業者でも他社のある社長は理念や行動がすばらしく、賛同や共感することも多く、勉強の毎日ですね。

人は刺激が大切ですから、常にアンテナの感度は良く保っていたいですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月 5日 (木)

競争は好みません。

07100 和の空間はなぜか落ち着きを私たちに与えてくれます。

洋風のおしゃれな空間も素敵ですが、そこにはない美が和室にはありますね。

自然のなすがままの姿を逆手にとって、うまく調和させるわび・さびは日本人ながらです。

西洋人にはまねができない、日本人の奥ゆかしい心づかいですね。

また、私は他社との競争を好みません。

お客様の判断基準は人それぞれですし、他社さんと同じ工事をする気も無いからです。

私のポリシーで納得できる工事をしたいだけだからです。

先月訪問させていただいた墨田区で工事が始まりますので、少しハードスケジュールですが、お客様の期待以上に頑張らなければという気持ちです。

ありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月 4日 (水)

お客様の声援があるからこそです。

工事をさせて頂いたほとんどの方から、お客様の声を頂いております。

工事が終わってほっとしているのに、また声まで書くなんてご面倒なことだと思います。

あるサイトでは、ほとんど声を書いてくれない加盟会社さんがほとんどだといわれました。

そんな中、お客様の満足度調査が実施されました。

過去のお客様のお陰で、全国第2位のランキングをいただけました。

これからも、喜ばれる工事を続けていきたいと思います。

ご声援ありがとうございます。

ご評価に深く感謝いたします。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月 3日 (火)

やはりリフォームは不安ですね。

以前工事をさせて頂いた横浜市港北区のお客様から連絡をいただきました。

その時は、まだ大丈夫と工事をしなかった部分が、年月とともに劣化してしまいました。

高齢者夫婦の暮らしでは、知らないところに頼むとぼられるのではと不安だったそうです。

お宅なら変なことをしないのが分かっていますからと、お願いされました。

お互いの信頼関係が大事ですね。

いつまでも信頼いただける、誠意が大事だと思いました。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月 2日 (月)

設計変更をする勇気が必要ですね。

07099 色々な大工さんから、他社の仕事具合を雑談の中で聞くことがあります。

某大手リフォーム会社のインテリア担当の監督は、全然構造が分かっていないんだよ。と嘆きを聞くこともあります。

リフォームで家を強くしなければいけないのに、図面でここに窓を入れたから絶対柱を取ってと言う事を聞いてくれないそうです。

何しろ、そのプランで契約したのだから、変更したら会社から叱られるそうです。

あれでは、家をかえって壊しているのと同じなんだよ。と言っている大工さんもいます。

これは大事な柱だから抜けないよといってもだめだそうです。

大工さんは、そこまで言うなら知らないよと思いながら工事をすることも多々あるそうです。(これが欠陥を生む原因ですね。大工さんにも生活があるから、言う事を聞かざるえない悲しい現実ですね・・・。)

大工さんは長年の経験で、家の急所はどこかをすぐに見分けます。

私も大工さんの技を盗みながら、これは効いている柱だなとか見分けることができるようになりました。

補強の方法ややり方は現場によって、変えていかなければいけませんね。

このようなケースでは、まずは構造力学を再検討していただきたいことと、どうしても抜けない柱がある場合は包み隠さずお客様にお話して、設計変更をしていただきたいと思います。

そこで住み続けるのはお客様ですから、変なプライドや自分の立場を保持することに走らず、第三者として冷静に判断することが大切だと思います。

そこでもし事故が起こったら、取り返しのつかないことになりますね。

何がお客様にとって一番かを考えれば、およそ察しはつくと思います。

綺麗になったと知らないで喜ばれているお客様を、裏切る行為はやめていただきたいと思います。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年7月 1日 (日)

日本的な和室続きのキッチンも変えます

07098 ご縁があって横浜市旭区でリフォームすることになりました。

和風の和室続きの間取りですが、現代の住まいでは不都合や使いにくい部分があるようです。

明日から解体を始めたいと思いますので、工事の進捗が楽しみです。

キッチンはクリナップさんが工場製作に入っています。

架構の組みなおしが多いと思いますが、図面が無いので解体しながら考えます。

暗いので何とかしたいというご要望を改善したいと思っています。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ