住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

インターネットは縁を作ります

新築やリフォームを考える人が、まず突き当たるのが業者選びのようです。

そのような中、マッチングの紹介サイトが全盛のようです。

私も数件登録をしていますが、いつもは現場に出掛けていて、

PCの前にそうそういませんので、タイミングが合えば応答しています。

お客様もあらゆる手段を尽くして、業者さん選びをされていて良いことですね。

中には、同じ方が数社の紹介サイトから探されていますね。

先日お会いした方は、数社で検討したので、18社から返答があったそうです。

ひぇー。すごい競争ですね。

私は、どのサイトにも返答しなかったのですが、ネット検索されてて知られたそうです。

こういうのも、ネットの縁なのでしょうか?

開口一番、お値段ならもっとお安い会社さんがありますので・・・。

とお話したら、実は以前安さで選んで失敗しました。もうこりごりで・・・・。

ということで、お打ち合わせをさせていただいております。

ネットの世界も面白いですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月29日 (木)

変形在来浴室をユニットバスにするには

朝起きると、窓の外の桜がほぼ満開でびっくり。

急に暖かくなって、もうそんな季節なんだなと思いました。

タイル張りの浴室にひびが入って心配だな。とか寒いのでユニットバスに変えたいと思う方が寒い季節は多いですね。

カタログをみると0.75坪とか1坪など、比較的正方形に近いものばかりです。

ごくまれにカタログに無い長方形のお宅があります。

以前はメーカーさんも扱っていましたが、現在は数が少ないので製造中止が相次いでいます。

フリーでユニットバスを組み立てられるのは、タカラさんが得意です。

現場で採寸して発注して工事まで、約1ヶ月の期間が待てればお勧めですね。

浴室の大きさに合わせて製作してくれるので、壁裏の無駄なスペースを少なくできます。

もう少しで、現在工場で製作してもらっている部材が出来上がりそうです。

やっと、お待ち頂いた浴室をリフォームできます。

長らくお待ちいただける、辛抱強い人にしかお勧めできないユニットバスです。

あなたも、あきらめずに検討されてはいかがですか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月27日 (火)

柱いっぱい補強

07039 壁のラインに梁も柱も無く、強度不足の部分には補強が必要です。

材料をケチらず、無垢の柱いっぱい補強で壁の耐力を強化して構造合板で耐力壁にする作業中です。

現場が始まるととかく材料を浮かす方向が多いですが、材料はケチらずちゃんと入れたいですね。

工事中を見れば分かりますが、仕上げを張ってしまえば隠れてしまいます。

あなたは、どちらを優先されますか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月26日 (月)

何もない何も引かないではなく、足します

07038 平成に入っての新築物件のリフォームですが、解体するとどこにも金物が見当たりません。

解体したついでに、できる限りの耐震金物を取り付けている様子です。

昨日、能登で地震があったばかりですから、関東も他人事ではありませんね。

耐震計算とあわせて、補強を行っております。

リフォームをしたときに行わないと、あとで取り付けるのは困難になる部分です。

あなたのお宅の工事では、ちゃんと付けてもらえているかチェックされたほうが良いですね。

出来上がってしまえば分かりません。

見積以外だから、知らないよという例が多いですね。

見積費用の違いは、細かいところの違いですね。

もう一度会社選びをよく考えてみてくださいね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月25日 (日)

工事が始まるまで不安ですね。

07037 リフォームを計画して、業者さんも検討して、いざ着工です。

ほんとうにこの会社で良かっただろうかと不安になりますね。

着工してしばらくすれば、私たちの工事に対する考え方をご理解いただけます。

解体して不具合や納得のいかない部分は調査や補強を行っていきます。

まあいいかと包み隠す工事は行いません。

だめな箇所はだめ、補強が必要な部分は徹底的に構造を優先して補強します。

工事を見ていただければ、皆さん納得していただけます。

今までの見積合わせの無意味さが分かっていただけるのではないでしょうか?

工事内容でどこまで工事をしてくれる内容なのか、今一度チェックされることをお勧めします。

工事内容が簡易なら当然お安いですね。それでよいというお方は別ですが・・・。

安全をとるか値段をとるかはお客様の判断です。

クラフトマン・シップがお客様の信頼を得るもっとも早い説得であると考え、

この精神を貫いております。

写真は無垢のドライビームの梁を二本入れている風景です。

見た目に柔な感じの部屋ががっしりとしました。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月24日 (土)

建て替えずに残したいですね

07001_1 来月末から工事予定のお客様のお宅近くでぱちりとしました。

近くには、三溪園があり本牧港を見下ろす高台で、閑静な住宅街です。

神戸を思わせるような、開港当時の雰囲気が残った住宅でした。

廻りはどんどん、ハウスメーカーの規格化住宅で味が無くなりつつありますが、このようなお宅を拝見するとほっとします。

長く建て替えずに、保存していただけると嬉しいですね。

新築当時の細工を現代に行うと莫大な予算が掛かるでしょうから、このようなお宅はリフォームで後世に残していってくださると、日本の街並みも雰囲気が良くなりますね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月22日 (木)

皆さん上から張れば大丈夫と言いますが・・・。

見積をご依頼いただいて、商談させていただいていました。

他社さんはこぞって上から床板を張れば大丈夫ですよ!とか剥がしてまた張れば大丈夫ですと言われていたそうです。

私だけ下地からやり直したほうが良いですと言い続けておりました。

そんな中、ご理解いただけて工事に掛かったわけです。

レーザーで墨をだすとやはり床のレベルが悪いです。

2メートルで1センチも傾斜していたり、床段差が3センチもありました。

07036 構造が分かるまで徹底的に解体を行い、スケルトンにしました。

前工事の不具合や忘れている工事箇所をこれから順番に手直しを行います。

構造的に強度不足の梁や金物補強が足りませんから、大掛かりな修正が必要です。

あわせて間取りが大幅に変わりますので、梁の架け替えなどがありますね。

(げんぞう)というほぞをつけていない柱が多いのが気になります。

梁に柱を釘などで止めているだけですから、地震等の大きな力が掛かった場合はすっぽぬける可能性があるのです。

だめな柱は入れ替えていきます。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月20日 (火)

中々痩せませんが・・・。

先週から頭が混乱しています。

毎日違う現場を下見していると、人間の記憶にも限界がありますので記憶を維持するのに大変です。

住所が近かったりすると、メモ書きがあれどっちだったろうということになってしまいます。

端から整理するしかありませんね。

昨日から解体を始めていますが、階段を上がったり下りたりで、かなりきついです。

仕事が終わり事務所に戻ると瞼が仲良くなってしまいそうになるのを振り切って日報や伝票の整理に追われています。

07035 まずは和室から解体してみましたが、壊すとわかる工事のできばえです。

新築時に急な間取り変更でもしたのかな?という感じです。

これから目に付く不具合箇所を直しながら、間取り変更をしなければいけません。

空けてみてから、ここはどう補強しようと考えなければいけないのがリフォームの難しいところですね。

なんでここで梁が止まっているのと思うときもありますが、将来の間取りまでは分かりませんからやむなしですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月16日 (金)

隣の芝生は青い?

昨日は歯科医院を行っている先生にお会いしました。

子供から高齢者まで訪れる医院なので、明るく親しめる内装にされる計画があるようです。

歯医者さんて憧れの職業ですが、結構お忙しいそうです。

中々お休みが取れないようですから、もし工事を行うのにも日程の調整が大変そうです。

細切れで短期間に仕上げないといけないですからね。

人の商売は楽そうに見えますが、それぞれ実際には大変ですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月13日 (火)

小さな工務店も捨てたものではない

耐震偽装事件以降、工事を頼む会社に不安を感じている方が多くなりました。

ですから、大きい会社が安心と思う傾向が強くなってきたように感じます。

でも、大手を支えているのは地場の工務店なのです。

私の知り合いの工務店の社長も、工事後のお宅には毎年顔を出しているし、

不具合箇所があれば直して帰られます。

これが、日本に長年伝わるお抱え工務店の姿だなと、参考にさせていただいています。

最近は跡取りが継がない工務店が多くなり、棟梁も高齢化でこのような工務店がめっきり減ってしまいました。

結局、頼むあてが無くなりどこが良いか不安になるお客様ばかりが現代です。

地場の工務店が変な仕事をすれば、地域から仕事をいただけなくなりますから、けっしてそのような工事をしないのが工務店です。

みなさん、地場の工務店は真面目に仕事に取り組んでいる会社さんが多いので、もう一度見直してみませんか?

弱点は、営業ができない人が多いのですが、一見怖そうな顔でも話せばよい人ばかりですよ!

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月12日 (月)

工事を始めるには余裕を持って計画

新築やリフォームしようとあれこれ考えて、さあ工事に踏み切ろうと思ってから業者さんを探すと、どこも今日の明日には対応できませんね。

小さな補修程度の工事ならいざ知らず、新築や大型リフォームでは色々準備が必要になります。

間取りをどうしよう?工事の範囲はどこまで?

見積を取って見比べてどこが良いか悩む期間。

キッチンなどのメーカーを選定する期間。

ここの会社に頼もうということになって契約しても、設備機器が入るのにメーカーの混み具合により余裕をもって三週間は考えておいたほうが良いです。

これらの全てを調整しながら、実際に工事に着工するまでにかなりの時間が必要になります。

なんとなく思われたときから、順序よくスタートして余裕を持って行動することが必要ですね。

メーカーさんも職人さんのレベルには差があって、腕の良い職人さんからスケジュールが埋まっていきます。

あせると残った人しかいませんので、選ぶ余地がなく結局不満が残ることになりかねませんから、早目早めの行動をお勧めします。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月11日 (日)

不具合の対応は、何よりも優先しています

07034 夜の9時過ぎに、お客様からメールをいただきました。

すぐにお電話をさせていただき、翌日には調査して次の日には補修しました。

お客様の不安やクレームは、何よりも早く対応するのが、弊社の考えです。

新聞屋さんより早いねなどと、よく笑っているお客様もいます。

工事が終わってからの動きが、お客様からの信頼を得る一番の大事な試験ですね。

大手は、建てるときは一生懸命ですがちょっとした修理に半年も掛かったと嘆いているかたもいらっしゃいました。

何事も一生懸命に動いていると、お客様は分かっていただけます。

書類上の保証より、現実の保証が大切なのは工事をされた方が実感する問題ですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月10日 (土)

屋根裏も息ができないと苦しくなります

07033 ロフトがカビだらけになってしまった、お宅のリフォームです。

熱されたり冷やされたり条件の厳しい屋根の一番近いところにロフトがありました。

断熱材がびっしり詰め込まれていましたが、小屋裏に風が流れていません。

断熱効果はあるものの、通常の在来工法ではかえって悪さをします。

熱帯雨林状態にさらされた屋根裏は、湿度が常にありますから、このまま放置すると木材を腐らせてしまいます。

室内側は、室内の湿気を集めてカビの発生に最適な状態になってしまいます。

健康にも家にも良くありませんので、小屋裏の通気を取るために屋根の棟に換気口を取り付けました。

屋根の棟に穴を開けますと、息を吹き返したように風が流れます。

家も人間と一緒で、息ができないと不具合が発生します。

断熱と通気層のバランスを計画的に行う必要がありますね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月 9日 (金)

昨年工事したお客様から感想をお聞きしました

昨年リフォームしたお客様にその後の状況をお聞きしました。

以前は、かびが生えるほどの結露で悩んでいたので、壁と屋根にセルロース断熱を施しました。

サッシは全ては交換していないので、単板ガラスのままです。

暖冬のせいもありますが、暖かくて結露がほとんど見られないそうです。

しいて言えばガラス面に水滴が付く程度ですが、これはやむなしですね。

将来的には断熱サッシに交換されたいそうです。

また、室内でステレオを大きくかけても室外に音がほとんど漏れなくて、外部の騒音も聞こえにくくなったという効果もでました。

外壁を全てはがすことが困難な場合の断熱は、この工法が良いかもしれません。

実際の皆様の声を参考に、これからの建材選択の参考にさせていただきます。

ご協力ありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月 8日 (木)

ハウスメーカー、工務店、設計事務所のどこでも正解です

家づくりやリフォームを考えるにあたって悩む依頼先!

ハウスメーカー、工務店、設計事務所のどこに頼んでも正しい選択だと思います。

ただ、気をつけたいのは担当者との相性ですね。

こればかりは、肌が合わないとどうにもできない問題で、ずっと工事中も引きずってしまいます。

合わないときはお互いに引け際が大切ですね。

ずるずる断らずに着工などとなると、必ず不満が残ります。

そんな迷える人のために住宅フェアが今週末に開催されますので、参考にされてください。

超・住宅フェアはこちらをご覧ください。

07032

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月 7日 (水)

欠陥ではないけれど手抜き工事です

07031 先日、他社でリフォームされたばかりのお客様から、ご相談がありました。

住んでみると結露が多くてカビが生えてしまったロフトを何とかしたいというものでした。

最近工事をされたばかりなようなので、以前の業者さんがよいのではとお話させていただきました。

なんでも、以前の会社は契約の日にすっぽかされてしまったようです。

大きな工事の時にはホイホイ動いて、あとのメンテナンスはやってられないと言うことなのでしょうか。

工事は終わってからのメンテナンスが大事なんですが、終わったら最後の会社を選ぶと後々困ることになりますね。

そんな背景で、私が工事することになりました。

ロフトに湿度センサーの付いた換気扇を設置するために、電源を探すためにスイッチボックスをあけると、以前のクロスがみえました。

てっきりお客様がご自分で張ったのだろうと思っていました。

すでに、あちこちクロスに浮きがありましたので、一般の方にしてはまあまあかなという感じです。

クロスは下地の処理が命です。下地処理をしっかりしないとうまく張れませんね。

でも、後から聞いた話ではクロス職人が張ったというからびっくりです。

下地処理の手間を惜しんでなにもせずにクロスをはるのは手抜き工事ですよ。

相変わらず、見えない部分で抜く業者さんがいるので残念です。

お客様もがっかりされています。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月 6日 (火)

地域情報誌に誘われて

横浜では有名な無料情報誌に、ぱど があります。

なにやらリフォーム特集を組むそうです。

ちらしはいつもお断りしていますが、今回はちょっと事情が違います。

以前お世話になった先輩が経営に参加しているので、ちょっと無碍にはできない事情があります。

本日の営業は、うまく交わしましたがつらいところです。

情報としてみている方の役に立つような内容になる構成ならば、考えましょうということでひとまず時間を頂戴しました。

地元にアピールはしなければいけないし、経費も掛けたくありませんから難しいですね。

ちらしより安いそうです。

フリーペーパーの先駆け的会社さんですから、頑張っていただきたいですね。

壊れた取っ手はどうしよう

07030 横浜市でリフォーム中のお客様から相談されました。

工事の範囲ではないですが、ここの扉の取手が壊れてしまって・・・。

在庫を探したら、丁度同じものがありましたので新しいものに交換しました。

いくらかかるの?

工事でお世話になってお客様もご協力してくださっているので、サービスしました。

工事は人と人との信頼関係ですね。

お客様から良くしていただければ、職人さんたちも気持ちよく動いてくれますね。

はなから、値引けなどと言われると・・・・ですね。

職人さんも人ですから、良くされれば必ず工事でお返ししてくれますね。

あなたの工事の依頼方法は、もしや間違っていませんか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月 5日 (月)

1階でも2階でも来客の顔が分かれば安心

07028 昔ながらのインターホンでご不便を感じていました。

玄関が2箇所あるのですが、上の玄関に来客があっても、1階にいると分かりません。

上でも下でも、来客がどちらに来ても対応したいというお客様の希望をかなえるために、細工をしました。

ひとつはワイヤレスの子機ですから、部屋中どこでも持ち歩けます。

07029 顔が見えれば対応ができますね。

これで、安心してドアを開けることができますね!

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月 4日 (日)

気分でお部屋の色を変えるお手軽な方法は

07026 横浜市のリフォームでは、ブラインドを交換しました。

クロスの色に合わせてベージュの色です。

爽やかな風がそよぐ春には、

パステルカラーが気分を変えますね。

羽の色をダブルにすると、色がお手軽に変えられます。

気分に合わせて裏表変えてみると面白いですね。

07027 プチリフォームにも使えますね。

あなたのお部屋も変えてみませんか?

自分でできるリフォームです。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2007年3月 1日 (木)

和室を子供部屋にしたい

07025 子供部屋をあてがいたいけれど、和室しかない時もありますね。

畳では子供には使いにくい場合もあります。

傷のつきにくい耐久性の高いフローリングに張り替えてリフォームしました。

07024 廻りは和室のままですが、気分は明るくなりますね。

きっとお子さんも喜んでいただけると思います。

パパに感謝です!

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター  ↓プラス29678人目のご訪問ありがとうございます。

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ