住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« 中古住宅リフォーム | トップページ | 外構をリフォームすると »

2006年11月 7日 (火)

欠陥工事がなくならないもうひとつの理由

住宅やリフォームで、よく以下のようなご希望を掲げるお客様がいます。

低価格に抑えながらも希望内容を実現できるような提案力を有する業者はいませんか?

という内容です。

工事価格は、材料費と人件費と経費で決まります。

材料費はおのずと、どこの会社も多少の前後はあるものの、それほど差がでませんね。

人件費は腕のランクで差が出ます。

一般的に見積して、価格を積み上げたものが工事代金になりますが、希望予算とあまりにも差がある場合は実現が不可能ですね。どこの会社も、だいたい似たり寄ったりの価格になるのが普通です。

でも、不思議とこの低予算価格で工事を行う会社が出てきます。

その価格では、難しいのではないのではと疑問になります。

何が違うのかと、内容を聞ききすると、工事の方法を簡易にして見た目の体裁を整える工事になります。

職人さんのランクを下げて、下地は材料を省きます。

家本来の問題箇所は、何も改善されていませんからしばらくすると問題が発生します。

顧客の無理な要望も、ある意味欠陥を誘発する要因のような気がします。

これではいつまでも、いたちごっこで欠陥はなくなりません。

つかんでから騒ぐ前に、見極める目を養うことも必要な気がします。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

« 中古住宅リフォーム | トップページ | 外構をリフォームすると »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欠陥工事がなくならないもうひとつの理由:

« 中古住宅リフォーム | トップページ | 外構をリフォームすると »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ