住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« 近隣対策は十分に | トップページ | 塗装リフォームの足場がやっと »

2006年11月20日 (月)

頭の良くなる間取り?

家族の頭が良くなる家とは、家族が自然とコミュニケーションがとれて仲良く幸せに暮らせる家が基本にあると思います。

ストレスや不安があると、勉強しても集中力に欠けて記憶力が劣るような気がします。

精神的に満足された空間が、脳を活性化させるような気がします。

Photo リフォーム前の間取りでは、キッチンが奥まっていましたので家族の集まる場所はなく、それぞれの個室にいることが多くありました。

和室の居間も障子で区切られていたため、暗くてあまり利用されていませんでした、

Photo_1 リフォーム後は思い切って対面キッチンにして、和室を取り払いLDKに一体化しました。

家族は玄関を入ると、いやでもキッチン前の居間を通りますから自然と家族と顔を合わせることになります。

家族のコミュニケーションが増えると、自然と会話や笑顔が増えるようです。

精神的に安定しますから、脳に良い刺激を与えて、勉強に集中できますね。

明るいリフォームで幸せ家族になりませんか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

« 近隣対策は十分に | トップページ | 塗装リフォームの足場がやっと »

コメント

滝川さん、コメントありがとうございます。
リビングのほうが集中できる時もありますね。
家族の気配を感じられますね。
成果はいやいやですよ。効果ありかな?

考えてみれば、私も高校生になっても自分の部屋ではなく、リビングでよく宿題をしていました(成果は・・・ですが^^;)☆
家族の近くだとやっぱり安心しますよね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭の良くなる間取り?:

« 近隣対策は十分に | トップページ | 塗装リフォームの足場がやっと »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ