住宅設備機器メーカー

外装建材

家の照明・小物

物件売却・中古住宅購入

最近のトラックバック

バックナンバー

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

洋服クローゼット

洋服たんすもよい様で、時には邪魔になるときがあります。

リフォーム工事のついでに、押入れをクローゼットに改装しました。

06130004 洋服を取り出すときのアクションは少ないほうが楽です。

これが面倒だと、ついつい出しっぱなしなんてことになりかねません。

扉を開けて洋服を取り出すのみと、シンプルな動きに注目しました。

でも、押入れでは洋服を入れるには奥行きがありすぎます。

空間を立体的に有効活用するために、上部には枕棚、パイプハンガーを上下で位置をずらして配置しています。

上段にはコートなど長めのもの、下段はジャケットなどを入れると、見やすいし取り出しやすくなりますね。

取り外し可能なパイプにしましたので、使い方によっては使用用途を変えられます。

ちょっとした工夫で、ワンアクションの収納にしませんか?

収納のこつは、動作の少ない片付けやすい工夫です。

扉を開けて中の引き出しを開けて、ここじゃなかったなどと別の引き出しを探したりしていると、面倒になって片付かなくなってしまいます。

動作の少ない、片付けやすい収納にされませんか?

ちりも積もれば山です。あまった時間を、趣味などに使われませんか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月30日 (水)

どこか不具合が発生か?

数ヶ月前に引渡しをさせていただいたお客様から連絡が入ったようです。

現場に出かけていたので、伝言を聞いてからすぐに電話をさせていただきました。

電話を掛ける前の心理状態は、何かいけない箇所があったかなと頭の中でぐるぐると回想していました。

電話口にお客様が出られたので、開口一番に「その節は、お世話になりました。何か不具合でもございましたか?」といってしまいました。

いえいえ、そうじゃないのよ。といわれて、やっと、一安心です。

以前の工事は1階だったのですが、2階部分を変えたいのでちょっと直してもらえない?というご依頼でした。

すーと、気持ちが楽になりました。不具合でなくて良かったと一安心。

工事は一生懸命にやっていますが、なにぶん機械製品はあたりはずれというものがありますので、最近は少し心配になります。

パロマや松下が報道をにぎわせていましたから、メーカー製品の故障は、どこのメーカーであれ、常に念頭にいれて置かなければなりませんようになりました。

我々は、工事をいただいて引渡しをさせていただいてから、初めて評価されると思っております。

どのような工事であっても、再度ご依頼いただけることに感謝しております。

お得意様として、誠実に工事させていただきます。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月28日 (月)

パースソフトをマスターしなければ

家の新築やリフォームの商談で、いつも話題になるのが完成後どんな感じになるかということです。

昔は手書きでラフなパースを書いていましたが、現在は便利な世の中になりました。

間取りから立体画像を作成できるのです。

一般の方向けにも、低価格で簡単なソフトも販売されています。

また、私はお客様とデータを共有できるように、ザ・システムで無料配布されているソフトや3Dマイホームデザイナーも使用しています。

プロ用もバージョンがアップされて、慣れるまで時間がかかりそうです。

早く動かせるようになって、イメージを一緒に確認できるようになれればと思います。

サンプル画像ではこんな感じになるようですが、まだまだ、とほほという感じです。

Jyutaku01 色々な角度から確認できますので、イメージが違うなんてことも減りますね。

これから新築やリフォームを考えているあなたも、使ってみませんか?

お客様に負けないように、がんばりたいと思います。

ここの収納は、ちょっと使いづらいですよ。なんてアドバイスできると思います。

イメージをつかんで、楽しい家づくりを一緒に楽しみませんか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月23日 (水)

あなたの収納方法は間違っていませんか?

リフォームや新築で、家を工事するときに、もうひとつ大事な要素があります。

工法や構造が決まり快適空間を手に入れたあなたが、最初に遭遇する問題です。

そうです、引越し後に家具や日用品を持ち込むと、収まりきれないことや片付かないことがありますね。

そんな悩みの相談をいただいておりました。

本日は、「あなたの24時間が変わる整理・収納の法則」三笠書房やNHK出版など多数の執筆をされている収納カウンセラーの飯田 久恵 先生に直接指導を受けて、極意を伝授いただきました。

家事が楽になる、家にいることが楽しくなる、やる気がわく、インテリアが楽しくなる収納が必要です。

収納を工夫することにより、家事の時間が短くなって人生を楽しめる時間を取り戻しませんか?

収納を増やすには、材料がその分かかり費用がかかりますが、その分を家事の時間を短縮して、楽しい時間を取り戻せれば、その費用は取り戻せます。

それは、収納の工夫です。

シンプル・イズ・ベストです。

たとえば、掃除機。あなたのお宅はどうですか。

部屋に出したままか、押入れの奥で出して使ってしまうだけで疲れていませんか。

私たちは、お客様の行動パターンをお伺いして、きめ細かい導線を分析して、あなたの生活にあった最良の収納術をご提案します。

ご希望のお客様には、飯田先生とともにコーディネート(有料です)させていただきます。

あなたの収納が間違っていたことに気づきますよ。

収納ハウスが、あなたの生活をハッピーにします。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月22日 (火)

カバー工法があります

Photo_1 サッシを交換するのも、はずして新しいサッシを入れると内部も外部も補修をしなければならないので、結構かかってしまいます。

そんなときにお勧めするのが、カバー工法です。

既存の窓枠を残して、その中を新しいサッシに交換する方法です。

これならば、費用を安く抑えられますので交換したいなぁと思っている方にはお勧めです。

写真は嵌め殺しで風が通らないので、ジャロジー窓にしました。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月20日 (日)

製品の仕様は共通の方がよいのに

ベータとVHSとビデオでもいろいろありましたが、メーカーが製品をつくる過程で仕様や方式が揃わず、翻弄するのは消費者ですね。

しばらくすると、消費者の指示に統一されることが多いのですが、製品を販売する前にメーカー間ですりあわせを行えば、無駄なものを買わなくてすむと思います。

建築でも例外ではありません。

住宅メーカーの建てている住宅では、外装材やサッシはメーカー仕様で一般製品とは微妙に違います。

その製品が壊れた場合は、その住宅メーカーでないとメンテができないこともあります。

住宅メーカーの顧客囲い込み作戦とおりになるのですが、知らずに建てた消費者は最後まで高い買い物をすることになりますね。

製品の仕様は、共通化することが無駄が少なくなって良いと思うのは私だけでしょうか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月18日 (金)

高濃度のホルムアルデヒドに小児が危ない

最近、若くして白血病になる人が多いような気がします。

環境や生活リズムや食品が変わってきているのも、何かしら関係しているのかも知れません。

「ホルムアルデヒドが
小児白血病に及ぼす影響について」をテーマとした討論会がこの
ほど北京で行われたようです。

中国環境学会室内環境分会の開催でした。

華中師範大学生命科学院の楊旭教授が同会議で発表した研究
成果によりますと、高濃度のホルムアルデヒド(1立方メートル当たり
1.0ミリグラム以上)環境は、細胞の突然変異や白血病を含む
癌細胞の発生を誘発する可能性があるという。

 同会議において、室内のホルムアルデヒド濃度が基準の10倍
以上に達する環境で、小児白血病が誘発されることが明らかに
なった。

家庭の室内に含まれるホルムアルデヒド濃度がこのレベル(1立方
メートル当たり1.0ミリグラム以上)を超えなければ、小児白血病
の発生は通常起こりえない。

ホルムアルデヒド管理には、長期的効果
のある製品を選ぶ必要があると指摘している。


(日中グローバル経済通信05月17日)

NPO法人住環境測定協会 メールより一部、引用しております。

ホルムが少しずつ、人に悪影響を及ぼしていることがわかりました。

また、新築時や検査時に一時、ホルムが濃度以下になる処理を行っても、その効果が長期的に持続されなければ安心できません。

見えない変化に、体の中の細胞は反応しているのかも知れません。

ホルムの無いのが理想ですが、家具などからも発散しますので現実的には無理ですので、低濃度を維持する家が望ましいですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月16日 (水)

夏の屋根の葺き替えはとにかく暑いです!

保土ヶ谷区で屋根の葺き替えをしています。

08070005 小屋裏の換気がまるで空気が流れていないようなお宅でした。

天然サウナの状態でしたので、まだ築浅なんですがもうふかふか状態になっていました。

以前の塗装やさんが、べたべた塗装をしてしまったので水が廻って雨漏りもしていました。

棟換気を取り付けているところですが、暑い日差しの中、汗でびしょぬれです。

何枚着替えてもすぐに絞れるぐらいになってしまいます。

本当に職人さんは大変ですよね。ご苦労様の一言です。

屋根面にも換気口を取り付けて、空気がぬけるようにしました。

小屋裏は断熱と換気を考えないと、熱帯になってしまい家がジャングルになってしまいますよ。

日本の気候は高温多湿のこの時期をいかに乗り切るかが、家を長持ちさせる鍵ですね。

よーく考えて、工法や工事の仕方を考えてください。

安易なかぶせ工法はかえって下地になった既存の屋根の寿命を縮めてしまうことがあるので要注意です。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月15日 (火)

子供部屋が足りない、どうしよう

横浜市でリフォーム中です。世の中はお盆休みですが、休まず作業しています。

夏休み中でないと都合が悪いお客様なのです。

子供がそろそろ大きくなって、それぞれに将来部屋を与えたい。そのときに工事をするのもなんですから、今のうちに部屋を増やして準備をしておきたいというのがご希望でした。

家を新築するときに、吹き抜けがあって将来部屋にできるようにお願いされたそうです。

吹き抜けがあったんです。そこをつぶして部屋に改装中です。

08020002 工事で、壁や天井をはがしていくと、今のお宅の状態があらわになります。

あれ、梁が入っていたけど両方とも何も止めてありませんでした。

大きな地震がきたら外れて大事故になってしまいます。どこもかしこも耐震金物がほとんど入れられていませんでした。はっきり言って手抜き工事ですね。

一般の人が分からない部分で、手を抜くのは過去には多くありました。

梁を新たに2本追加して、構造補強をしました。

これでピアノを置いても大丈夫ですね。

08140008 天井部分は通気がまったく考えられていませんでしたので、あえて5cmほど下げて通気を優先させていただきました。

長く安全に丈夫な家にしなければ、リフォームした意味がありませんから。以前の天井内では結露を起こしていて、知らずに放置したら木材が腐るところでした。室内の湿気が天井裏に上がらないようにビニールシートを室内下地に施工しています。気密性と結露を考えて断熱施工をやり直しました。

以前嵌め殺しだった窓も、出窓に変えて開放感がでましたね。

クロスはすっぴん健康クロスを天然糊で貼っていますよ。

吹き抜けを楽しむのも良いですが、部屋にして使うのもいかがですか?

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月12日 (土)

ウッドデッキで部屋が広くなったようです

08120003 横浜市でウッドデッキの工事をしていましたが、突然の雷雨のため思わずブルーシートを掛けました。

防腐塗装を行っている途中でしたが、雨のため作業中止になっちゃいました。

ドイツ生まれのキシラデコールで木材の防腐・防虫効果をつけます。

木材のひび割れが発生しにくい防腐材です。

無理な工事はしない方針ですので、お客様に天候をご説明させていただきました。

天気が回復して木材が乾燥したころを見計らって、再度作業をさせていただきます。

あと、もう少し天気が持ってくれればなーと、雨空を眺めてしまいました。

それにしても、雷すごかったですね。近くの避雷針に2度も落ちました。

おー、怖い。雷は苦手です。逃げようがないですからね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月10日 (木)

すっぴんクロスを無添加糊で

横浜でリフォーム中です。

今日も暑いでした。職人さんご苦労様。

08100008 少しでもホルムを減らそうと、内装をリフォームするついでにすっぴん布クロスを張りました。

クロスというとビニールクロスを連想しますが、本来は布でした。

施工性や価格面で、ビニールクロス全盛の時代ですが、昔に逆戻り。

布なので、それなりに気を使います。一度に糊付けするとすぐに乾燥してしまいますから、少しずつ糊をつけて張っていきます。

下地に気を使い、でんぷん糊に気を使い、継ぎ目に気を使っています。

職人さん泣かせの素材ですが、お客様の健康のためと自然天然素材を採用しました。

工事が完成したら、室内の環境計測を実施してみます。

できる部分から、リフォームしましょう。健康が一番大事ですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

人ごとではない化学物質過敏症

私の知り合いの工務店の事務員さんが、昨年家を建てました。

以前の家ではなんともなかったのですが、あるメーカーで新築しました。

期待も膨らみ、待ちに待った新居での生活が始まりました。

入居後、3ヶ月が過ぎたころ発疹が少しでてきました。

何かに刺されたのだろうと、そのままにしておいたそうですが日が経つにつれてひどくなりました。

今は電車にも乗れなくなり、かわいそうに退社されました。

シックハウス症候群になってしまったのです。

車に乗ってもひどくなります。

車は化学物質だらけですから、乗ると具合が悪くなります。

私も、まさか花粉症になるとは思っていませんでしたが、ある日急に鼻がくしゃくしゃしてなってしまいました。

人それぞれバケツの大きさが違うので、いつなるかは分かりません。

住宅も法律でまだ規制されていない化学物質が多くあります。

高断熱で高気密住宅と締め切った室内に、特に新築間もないときにいると多くの化学物質が体内に入ってしまいます。家具なども注意が必要です。

窓を開けるとか換気が大切ですよ。そして何より少しでも化学物質を放散する建材の使用は控えたほうが良いです。

昔の日本の家は、窓が多く開ければ風が流れました。現在は断熱を優先して窓の面積は減少傾向で、隙間風もありません。

幸せになるはずの住宅で体を壊すのは論外です。

ある日、突然に発症することもあるようですから、人ごととは思えませんでした。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月 9日 (水)

リフォームで困る既存の床の傾き

リフォーム工事でフローリングを張ることになったのですが、既存のお部屋ごとの水平がめちゃくちゃなんてことがありますね。

08080001 片方の部屋にあわせてくると、隣の部屋と板一枚分高さがずれています。

なんでこんなに床が水平でないのか不思議ですが、バリアフリーにしたいというのがお客様のご希望ですから、ほんとに悩んでしまいます。

結局、既存の床をはがして、下地の水平を直すことにしました。

隠れてしまう作業で手間もかかりますが、何でも順番が大切です。

現状がこんなだからできないとか、しかたないと言ってしまえば簡単ですが、お客様の要望を実現するにはどうしたらよいかを考えることも大事ですね。

大工さんも、大変な作業でしょうが素直によくやってくれます。

共通の認識は、工事後にお客様にご満足いただける工事をしたいということです。

そこまでやってくれてよかったと思っていただくには、作業が少し大変でもやりがいはあるからです。

小さな工務店ですが、お客様が信頼していただけるのは、地道な積み重ねが大事ですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月 8日 (火)

保土ヶ谷区のリフォーム現場に台風接近中

横浜にも気象注意報がでました。

屋根のリフォームを行っているので、足場にメッシュを張っていたんですが台風が接近中ということで、念のためメッシュシートをたたみました。

びしょぬれになってメッシュをたたんだころには、小ぶりになってきました。

台風さん、それてくれるといいのですが。

08080008

昼には大野さんと横浜駅でホームページの打ち合わせしました。

皆さんに見やすいページにしますので、ご期待ください。

(といっても、大野さんの力がほとんどですが・・・)

夕方は、神奈川区でウッドデッキを造る現場の近隣挨拶を行いました。

天気予報を見ながらの工程で、非常に読みづらいですね。

古き良き和風建築の縁側が、最近はウッドデッキになりつつあります。

私の建築的な考えの中では、好きな空間です。

外部と内部の中間的な場所で、大切な空間ですね。サッシでいきなり外部よりワンクッションが、人の気持ちを和ませます。

昔の家は、何気なくこの部分に色々工夫が施されていましたね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月 6日 (日)

お客様も不安なのですね。

今日は平塚まで全面リフォームの打ち合わせに行ってきました。

七夕のときは、どこも混んでいて駐車場を探すのに苦労しましたが、今日はすぐに空きが見つかりました。

間取りで家族の意見がまとまらなくなってしまったので、アドバイスさせていただきました。

ひとつづつ解決すると、すっきりしますね。

最終的に着工日をいつごろにするかとか、引越し先や荷物移動の話をさせていただきました。

おばあさまが、「あなたがいいと、私は言ったんだよ。」といわれました。

ご主人様も会社とかではなく、あなたなら任せられると思ったんだといわれました。

どこに発注したらよいのか、本当はお客様も分からないのですね。

会社規模とかではなく、最後は人間を見ているのだなと思いました。

うちの会社は営業とかに経費を掛けれないので、ほとんどインターネットのお客様かご紹介のお客様です。

営業兼現場監督をかねているので、お客様との打ち合わせ内容は工事に必ず反映させます。正直逃げ場がないのが、プレッシャーですが。

営業さんは愛想がよかったのに、工事が始まるとほとんど現場に来なくなり、現場監督さんはそんなこと聞いていないと、ただ工事を進めるだけなんてことをよく耳にします。

また、あるお客様は、営業さんに連絡を取ろうとすると、担当が代わりましたと言われたそうです。

都合が悪くても、担当したお客様は最後まで責任を持って対応したいですね。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月 4日 (金)

お客様の声をいただきありがとうございます。

リフォームの工事が終わると、工事中の至らない点や遠慮していえないようなご不満がないかと、お客様に感想をお書きいただいています。99%のお客様から返信していただいております。この部分に手抜かりがあるな。とか、ここは気をつけようと非常に参考になります。

お蔭様で、今まで工事をして失敗したと言われたことがなくて、この仕事をしていて良かったと思っています。

ホームプロはお客様の声は、お客様が書かれた内容がそのまま反映されます。

私の会社の声も、個人情報に当たる部分を除いてそのまま掲載させていただいています。

匿名でもかまいませんといっていますが、実名で書いていただけるので、私もびっくりなんです。

次回は、あそこを直したいなと引渡しの時に言われたりして、こちらも照れます。

無理な押し付け工事もしていませんので、準備ができたころにお声をかけていただければ幸いです。

私は、押し付けの営業はしません。

強引な営業パワーに根負けして、工事をされる方がおりますが、もう少しゆっくり考えておけばよかったなんて後悔されることのないように、ごゆっくり検討してください。

最終目標に近づくように、一歩一歩進めると無駄な工事が減ります。

山登りに似ていますね。ペース配分をしないと途中で息が切れてしまいます。

せっかく直されたのに、またいじらなければいけないような工事はなるべくやめましょう。

よく考えてプランを検討されることをお勧めします。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

2006年8月 3日 (木)

区役所に行ってきました

先日、この暑さの中パソコンを酷使したせい?かハードがまたもやクラッシュしてしまいました。

パソコンショップに駆け込みましたが、店員さん「うーん、音が悪いな。だめかも」とつぶやき。

ショックです。メーカーに送りますから預かります。データーは取れないかも知れませんね。

うーつらい。こんなこともあろうかと外付けハードで武装はしていましたが、最近のデータがうまく出てきません。

すでに調子が悪かったんですね。壊れたパソコンでバックアップしてもデーターにエラーが含まれているのか、読み込めない。小梅太夫になっちゃいます。

200608031505000

今日は横浜市の安全・安心住宅相談員として港北区役所の相談カウンターに缶詰でした。

無料ボランティアですが、最近は交通費も出ないので辛いですね。

市長さん、交通費ぐらい何とかしてください。仕事をあけての無料奉仕なんですから。

でも、今日の屋上のコンクリート温度は44度オーバー、緑化付近でも31度あって暑かったので、結局誰も相談に来ませんでした。

相談を受けないで座っているのは、これまた辛い日でした。

なんとも、時間が長かったことです。

人気ブログランキングに参加しました。しかたないなあ、押してあげるよと思われた方は、

ここをポチッと押してくださいね。ありがとうございます。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

建築・リフォームブログランキング。応援してくれる人はここをポチッとしてね。ありがとうございます。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マイベストプロ

不動産情報

住宅情報

amazonウィジエット

家具・道具

便利グッズ

無料ブログはココログ